Coke On Pay(コークオンペイ)利用におすすめのクレジットカード

2020.11.02 話題のカード

日本コカ・コーラによるスマートフォンアプリ「Coke ON」の一機能として、キャッシュレス決済可能な「Coke ON Pay(コークオンペイ)」があります。
アプリにクレジットカードやコード決済の情報を登録しておくだけで、Coke ON Pay(コークオンペイ)に対応する自販機で簡単にキャッシュレス決済ができるんです。
以前は招待制だった「Coke ON Pay(コークオンペイ)」ですが、今はCoke ONアプリをダウンロードしたらすぐ利用できるようになっています。
今回は、そんなCoke ON Pay(コークオンペイ)の登録方法や使い方、登録にオススメのクレジットカードについてもご紹介します。

Coke ON Payとは?自販機で使える便利なキャッシュレス決済機能

Coke ON Pay
はじめに、Coke ON Payの概要についてご紹介します。

Coke ONはお得で楽しいスマホアプリ

Coke ON Pay(コークオンペイ)についてご紹介する前に、「Coke ON(コークオン)」というスマホアプリについて知っておく必要があります。
Coke ON Payスタンプ

Coke ONとは
日本コカ・コーラが運営する、コンテンツアプリのことです。新製品やキャンペーンなどの情報を閲覧できたり、ドリンクを無料でもらえるスタンプ機能を楽しめたりします。
スタンプはCoke ON対応自販機(スマホ自販機)でドリンクを買うたびに1つもらえ、15個貯めればドリンク1本と無料引き換えできてお得です。

Coke ON Payはキャッシュレスでドリンクが買えるアプリ機能

そんなお得なCoke ONアプリですが、Coke ON Payはその中の一つの機能です。Coke ON Pay(コークオンペイ)の決済はアプリ上で完結するので、自販機に手を触れることなくジュースを購入できます。
対応自販機は、順次全国に拡大中です。
対応自販機には「ご利用いただけます!Coke ON Pay」というステッカーが貼ってあるので、一目みれば対応自販機かどうか判断できますよ。
Coke ON 利用可能か確認できる箇所
対応自販機の導入エリアは、都心部だけでなく地方もしっかりカバーされています。アプリ内の「自販機検索」という機能を使い、対応自販機がどこにあるのかチェックしましょう。

従来のCoke ONではアプリに自販機を接続し、その後お金を入れて購入するのが少し手間でした。
しかしCoke ON Payの登場によって、お金を入れる手間が省け、より手軽にアプリを楽しめるようになったんですよ。

Coke ON Payの登録・設定方法はとっても簡単

それでは、Coke ON Payを利用登録する手順について見ていきましょう。

Coke ON Payの利用登録は2ステップ

Coke ON Payを利用するにあたって必要な手続きは、次の2つのアクションだけで完了してしまいます。

Coke ON Payを利用するための設定

  • ①Coke ONアプリをダウンロードする
  • ②Coke ON Payの支払い方法を設定する

それぞれのアクションについて、詳しく解説します。

Coke ONをダウンロード!アカウント作成してログインしよう

まずは、Coke ONのアカウントを作成しましょう。Coke ONアプリをダウンロードしたら、初回起動時にアカウント作成を促されます。
メールアドレスとパスワードを入力してコカ・コーラ会員になるか、「LINE」または「Apple」のアカウントでのログインが可能です。
ログインしておけば機種変更や端末を破損したときなど、登録カードの情報などを引き継ぐことができます。
面倒な設定はないので、アプリをダウンロードしたらログインしておくのがベターです。

クレジットカードからau PAY等のコード決済まで登録可能

次に、支払い設定をします。Coke ON Pay(コークオンペイ)に登録可能な支払方法は、次の通りです。

Coke ON Payに登録できるカードブランド・決済方法

Coke ON Payに登録できるカードブランド&決済方法

クレジットカードのほか、上記の各種コード決済も登録できます。
クレジットカードを登録すると、有効なカードか確認するために499円の引き落としがあります。
一部のデビットカード・プリペイドカードでも、この引き落としが行われることがあります。ただし、後日返金されるので安心してください。
支払い方法の登録が終われば、Coke ON Payを利用するための設定は終了です。早速Coke ON Payを使って、ドリンクをキャッシュレス決済で購入しましょう。

支払い方法の登録もアプリで簡単に完了

カードや決済サービスの登録も、とても簡単です。
まず、Coke ONアプリのトップ画面から、左上のメニューボタンをタップします。サービスメニューの中から「Coke ON Pay-お支払い設定」をタップします。
すると、登録可能な決済サービスが表示されるので、お好きなものを選んで「+」をタップします。
クレジットカードやデビットカードを選んだ場合は、カード番号や有効期限などの情報を入力し登録すればOKです。
LINE Payなどの決済サービスの場合も、お好きなものを選んでタップします。次画面の「連携を続ける」をタップすると、選択した決済サービスのアプリが起動し、登録手続きに進めます。
「登録が完了しました」と表示されれば、無事に登録完了です。

かつては日本コカ・コーラからの招待を受けるまで使えませんでしたが、今は誰でもすぐにCoke ON Payが利用できます。
登録できる決済サービスの種類も増えてきましたので、ますます便利になりました。

Coke ON Payの使い方は簡単!便利なキャッシュレス決済

ではいよいよ、具体的なCoke ON Payの利用方法を見ていきましょう。

対応自販機の前でアプリの操作をするだけ

Coke ON Payでドリンクを購入する場合、次の手順で簡単にできますよ。

Coke ON Payの使い方

  • ①Coke ON Pay対応自販機にアプリで接続する
  • ②接続完了画面から、「Coke ON Pay」をタップして商品を選ぶ
  • ③画面に出ているドリンクをスワイプし、購入を確定する

それぞれ詳しく説明します。

Coke ON Pay対応自販機に接続しよう

対応自販機を見つけたら、アプリを起動して自販機に接続しましょう。
スマートフォンの設定で、「Bluetooth」と「位置情報サービス」をオンにしないと接続できないので注意してください。
対応自販機の金額が表示される部分付近に、黄色く点滅するバーがあります。そのバーにスマホを近づけると、バーが青色に変わって接続は完了です。
自動販売機点滅するバー
うまく自動接続できない場合は、手動接続もできるので試してみましょう。

Coke ON Payを選択し、好きなドリンクを決めよう

Coke ON Pay選択画面
対応自販機にうまく接続ができたら、「Coke ON Pay」を選択しましょう。その後ドリンクの一覧が表示されるので、好きなドリンクを選んでスワイプします。

たったこれだけで購入は完了です。ドリンク1本購入ごとにスタンプが1つ貯まり、15個貯まれば1本無料のチケットがもらえます。積極的にCoke ON Payを使って、ドリンクを購入したいですね。
財布からお金を出す手間も、高い位置にあるボタンを押す労力もなく自販機でドリンクを購入できるのは嬉しいですよね。
Coke ON Payの使い方はとても簡単なので、ぜひ使ってみましょう。

Coke ON Pay(コークオンペイ)におすすめのクレジットカード

Coke ON Pay(コークオンペイ)の使い方をマスターしたところで、お待ちかねのおすすめクレジットカードをご紹介します。
Coke ON Pay(コークオンペイ)と、相性がいいお得なクレジットカード情報をお届けするので、ぜひ参考にしてくださいね。

いつでも高還元のJCB CARD W(plus L)

1枚目にご紹介するのは、JCBオリジナルシリーズの一種である「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」です。
これは基本還元率1.0%以上の高還元カードで、しかも年会費は無料です。39歳以下限定のカードですが、入会しておけば40歳を過ぎても利用し続けることができます。
スターバックスなら10倍、Amazonやセブンイレブンなら3倍と、数多くのパートナー店でさらに高還元となる、非常にお得なカードです。
年会費無料でありながら、海外旅行保険海外ショッピング保険もついている高機能カードでもあります。Coke ON Payに登録するのをきっかけに、ぜひJCB CARD W (plus L)をメインカードに切り替えてみてはいかがでしょうか。

JCB CARD W

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 JCB CARD W(plus L)
年会費 無料
スペック ・基本還元率1.0%
・海外旅行保険:最高2,000万円
・海外ショッピング保険:100万円
・たびらば優待
【以下JCB CARD W plus L限定】
・女性疾病保険に安価な保険料で加入可能
・選べる保険「お守リンダ」に加入可能
・LINDAリーグ

40歳以上の方におすすめ!Orico Card THE POINT

先にご紹介したJCB CARD W(plus L)は40歳以下の方限定のカードですので、40歳以上の方にはOrico Card THE POINTがおすすめです。
Orico Card THE POINTも、年会費無料かつ高還元のお得なカードで大人気の1枚です。
常時1.0%還元、入会後半年間は2%還元、オリコモールの利用でさらに0.5%加算など、いつでもどこでもポイントがどんどん貯まっていきます。
iDとQUICPayの2種類の電子マネーをダブル搭載していますので、どのようなシーンでも最適な決済方法が選べます。
毎回端数がカットされないポイントプログラムですので、少額決済が多い方にもおすすめの1枚です。
国内・海外パッケージツアー割引など、お得なサービスも利用できます。ポイントに特化した年会費無料カードが欲しい方には最適な1枚ですね。

オリコカード・ザ・ポイント

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 Orico Card THE POINT
年会費 無料
スペック ・基本還元率1.0%
・入会後半年間はポイント2倍
・オリコモール利用で+0.5%
・国内・海外パッケージツアー割引
・レンタカー割引

Suicaを使うならビックカメラSuicaカードを登録

通勤や通学でSuicaを使っている方は、圧倒的にビックカメラSuicaカードがおすすめです。年1回以上の利用で翌年度の年会費が無料になりますから、実質的に年会費無料カードと言えます。
基本還元率は1.0%と高いうえに、Suicaチャージで1.5%還元を獲得できます。さらに貯まったポイントをSuicaにチャージでき、普段Suicaを使う人にとっては嬉しい特典ばかりです。
ビックカメラでの買い物では、最大11.5%と非常に高還元です。また、国内・海外旅行傷害保険も充実しているという優れものです。使い方次第では、ばりばりポイントを稼げるカードですよ。

ビックカメラSuicaカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 ビックカメラSuicaカード
年会費 初年度無料、2年目以降477円(税抜)
※年1回の利用で無料
スペック ・基本還元率1.0%
・Suicaチャージで1.5%還元
・貯めたポイントはSuicaにチャージ可能
・海外旅行保険:最高500万円
・国内旅行保険:最高1,000万円

–>

Coke ON Payで使うお金は少額なので、どのカードを選んでもあまり差がないのではないですか?
そんなことはないですよ。
月間の合計利用額から付与ポイントを計算するカードが多いですから、1回の支払いは少額でも塵も積もれば山となるのです。

歩いてもスタンプが貯まる!Coke ONをもっとお得に活用する方法

Coke ON Pay機能を搭載したCoke ONアプリには、ここまでご紹介したキャッシュレス決済以外にも、楽しくお得に使える活用法がいろいろ用意されています。どんなものがあるのか、見ていきましょう。

歩いて貯めたスタンプでドリンクがもらえる「Coke ONウォーク」

Coke ONウォーク
Coke ONアプリには歩数計のように利用することができ、歩数に応じてスタンプが貯まる「Coke ONウォーク」機能があります。
アプリ右下の「ウォーク」をタップし、1週間の目標歩数を設定したら、あとはスマホを持って歩くだけです。
目標の達成や累計歩数に応じてスタンプが獲得でき、貯まったスタンプは購入で受け取れるスタンプと同じように15個貯めればドリンク1本がもらえます。どんどん歩けば健康とドリンクが同時に手に入って一挙両得ですね。

電子マネー決済でもスタンプが貯まる

Coke ON ICという機能では、あらかじめ登録しておいた電子マネーで決済すれば、スマホを自販機に接続しなくてもスタンプが貯まります。
電子マネー決済でスタンプ貯まる
登録できる電子マネーは以下の通りです。

  • Kitaca
  • Suica
  • PASMO
  • TOICA
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん
  • 楽天Edy
  • nanaco
  • WAON
  • PiTaPa

スマホを接続できないときなどにとても便利な機能ですが、スタンプ2倍キャンペーンやドリンク購入者限定キャンペーンは対象外となりますのでご注意ください。

友達にチケットを送ることもできる

すでにお伝えしたように、スタンプを貯めて獲得したチケットはスマホ自販機にてドリンクと交換できますが、さらに楽しい使い方として、近くにいるCoke ONアプリを利用しているお友達にドリンクチケットを送ることもできますよ。
チケットプレゼント説明

プレゼントしたいチケットを選択し、位置情報をONにした状態で「友達を探す」をタップします。受け取る友達側も同様の操作をします。そして「プレゼントする」をタップ、またはチケットをスワイプすれば友達にドリンクチケットを送ることができます。
Coke ONアプリには楽しく活用できる機能が取り揃えられていますね。
お得にスタンプが獲得できるキャンペーンもいろいろありますから、意外と早くドリンク1本を無料にできますよ。

便利で手軽なCoke ON Pay(コークオンペイ)を使おう

Coke ON Payの登録方法や使い方は、面倒なことは何もなく簡単です。
自販機に手を触れることなくドリンクを購入できるのは、便利で楽しいと感じますよ。
ただしCoke ON Payは招待制なので、スマホアプリCoke ONを利用しながら日本コカ・コーラからの招待を待ちましょう。
また、Coke ON Pay(コークオンペイ)に登録可能なクレジットカードブランドや決済サービスは多数あります。高還元な決済手段を登録して、Coke ONのスタンプと一緒にポイントもじゃんじゃん稼ぎましょう。
この記事で紹介したクレジットカードをまだ持っていない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい関連記事