グアム旅行で困らない、クレジットカードの上手な使い方&選び方

日本人観光客に人気のあるグアムでは、クレジットカードは問題なく利用することが出来ますが、これからグアム旅行を考えている方にとっては「クレジットカードはどんな場面で利用出来るの?」「やっぱり現金は必要かな?」などと、いろいろ疑問を抱くケースは多いことでしょう。
まして、クレジットカードデビューして間もない方が、初めてグアムを訪れるのであれば疑問を通り越して不安に思っているかも知れませんね。
そんなグアムでのクレジットカード事情に対する疑問を解決して、グアムでの上手なクレジットカード利用法を解説していきましょう。

グアムで使えるクレジットカード!知りたい4つの疑問

グアムはハワイに次いで人気の観光地です。グアムをはじめ海外では特にクレジットカードを利用する場面が多くなると思われますので、クレジットカードについての疑問に焦点を当てて解説していきますね。

グアムでのカード利用に関する4つの疑問にお答えしましょう

グアムでクレジットカードを利用する場合、様々な疑問が浮かんでくると思いますが、まとめると次の4つの疑問になってくると思います。

  • チップはクレジットカードで支払うことが出来るのか?
  • 交通機関でクレジットカードは利用出来るのか?
  • 現金はどのくらい必要なのか?
  • グアムで安心して利用出来る国際ブランドは?

このような4つの疑問について、順番に詳しく解説していきましょう。

グアムではクレジットカードでのお買い物が安心安全

疑問にお答えする前に、グアムでクレジットカードを利用するメリットについてご説明をしておきます。最も大きいメリットは、やはり安全に買い物をすることが出来る点です。

  • グアムではクレジットカードは問題なく利用出来る
  • 薄着なので現金を持ち歩くにはリスクが高い
  • クレジットカードだとポケットに入るので持ち歩きが便利
  • 万一盗難に遭っても盗難補償で被害額は補償されるので安心
  • 現金が必要な場合はカードでキャッシングすれば調達出来る

以上が、グアムでクレジットカードを使うメリットです。グアムはご承知のとおり南国のリゾート地ですから、洋服は自然と薄着になってしまいますよね。
現金を多く入れた財布やバッグを持ち歩くと、それだけ盗難のリスクは高まってきますし、万一現金が盗難に遭うと大変なことになってしまいます。

一方でクレジットカードなら持ち歩きに便利ですし、万一の盗難にも補償がありますので安心して出かけることが出来ます。このように、グアムにおけるクレジットカード利用には、とてもメリットがあるのです。
グアムではほとんどの場所でクレジットカードを利用することが可能です。
現金には何の補償もありませんがカードなら盗難補償があるので、ぜひ安心してクレジットカードを持参してくださいね。

疑問1:チップはクレジットカードで支払えるの?

日本で生活する限り、通常チップを渡すことはないですが、特にアメリカではチップは当たり前で、ハワイやグアムのような観光地ではチップは大切な収入源になっています。
ですから、スマートなチップの渡し方と値段の相場を知っておくことで、気持ちよくグアム旅行を満喫することが出来ますよ。

覚えておこう!ホテル内のチップは現金が必要

宿泊するホテルでは荷物を運んでくれるポーターやベッドメイクをしてくれる方には、必ず現金でチップを渡します。

  • ポーターへのチップ:荷物1つに約2ドル~3ドルを部屋で渡します
  • ベッドメイクへのチップ:部屋を出るときに枕元に1ドル~2ドル置いておきます

このような金額と渡し方で問題ありませんが、チップを渡す時は感謝の気持ちを込めて笑顔で渡すとサービスも良くなりますよ。

タクシーへのチップも現金が必要です

グアムではタクシーの利用方法が少し違っていて、いわゆる流しのタクシーは存在しません。ホテルやショッピングモールの乗り場から乗るか、スタッフに呼んでもらうのが一般的です。
タクシーのチップは利用料金の15%~20%です。

  • グアムには流しのタクシーは無い
  • チップは利用料金の15%~20%が目安

レストランではクレジットカードでチップを払えます

レストランでは食事代と一緒にチップを払うことが出来ます。
会計時に受取る伝票にチップの金額を記入する欄があるので、そこに金額を記入すれば食事代と一緒にクレジットカードでチップを支払えます。
記入する金額は食事代の15%~20%ですが、サービス料が含まれていた場合は基本的にはチップは不要です。ただし、その場合も食事を運んでくれるウェイターには、1ドル程を感謝の気持ちとして渡すと喜ばれます。

  • レストランでは食事代と一緒にチップをカードで支払うことが出来る
  • 伝票にチップ欄があるので、ここにチップの金額を記入すればOK
  • チップを現金で渡す場合はチップ欄に斜線を入れることを忘れずに
  • 食事代にサービス料が含まれる場合チップは必要ない
  • ただし、ウェイターには1ドル程度の感謝のチップを渡すと喜ばれる
教授に教えて頂きたいことがあります。
グアムでチップを渡す時、どのようにするのが最もスマートな方法なのでしょうか?
サービスに不満があるときは小銭でもいいのですか?
レストランではカードで飲食代と一緒に支払うのがもっともスマートですね。
いくらサービスが悪くても、チップを小銭で渡すのは失礼に当たります。マナーを知らない人と思われてしまいますので避けましょう。

疑問2:グアムで利用する交通機関ではカードは使えるの?

グアムには電車がありませんので、グアム島内の移動手段は主に自動車になります。
送迎バス、タクシー、レンタカー、シャトルバスを上手に利用することが、グアムを満喫する決め手になるでしょう。
そんなグアム島内の交通機関では、クレジットカードを利用することは出来るのでしょうか?

レンタカーを借りる場合は原則クレジットカードが必要

グアムでレンタカーを借りる場合は基本的にクレジットカードが必要で、グアムで利用出来るレンタカー会社では次のようになっています。

  • ニッポンレンタカー:現金・クレジットカードOK
  • ジャパンレンタカー:クレジットカードのみOK
  • スマイルレンタカー:現金のみOK

ニッポンレンタカーでは現金でも支払い可能ですが、契約時にクレジットカードが必要となります。
また、スマイルレンタカーは格安が売りなので、決済手数料が不要な現金払いのみとなっていることにご注意ください。
現地でレンタカーを借りる場合は、英語が堪能でないと付帯保険などの説明が全く判らないのでホテルに助けてもらった方が安心出来ます。
または、日本語OKのレンタカー会社を選ぶか、事前に予約して国内で支払いを済ませていくとスムーズです。

  • グアムでレンタカーを利用する場合はクレジットカードが必要
  • 国内で事前予約していくか日本語OKのレンタカー会社を選ぶと安心
  • 現地でレンタカーを借りる場合はホテルに頼んでもらおう

人気のシャトルバスはクレジットカードと現金両方です

グアムの交通手段で最も人気があるのはシャトルバスですね。

  • 赤いシャトルバス:ショッピングの足に最適
  • チャモロビレッジナイトシャトル:水曜日限定のナイトマーケット専用
  • 恋人岬シャトル:人気スポット恋人岬行き
  • 朝市シャトル:土日限定の北部デデド村の朝市行き

赤いシャトルバスはショッピングポイントを結んで運行していて、移動に不便を感じることは無いので、事前に乗り放題乗車券をクレジットカードで購入しておけば便利ですよ。
どのシャトルバスでも、事前に購入する際にクレジットカードが利用出来ます。
現地でバスチケットブースとドライバーから、乗車券を購入することも可能ですが、その場合は現金での購入となりますのでご注意ください。

グアムでタクシーを利用する時は現金のみ

グアムでは政府公認のタクシーについて、下記のように一律で料金が決められています。

  • 基本料金:2ドル40セント
  • 最初の1マイル(約1.8km):4ドル
  • 0.25マイル(約460m):80セント
  • 待ち時間2分:80セント
  • 大型の荷物代:1ドル

日本で言う初乗り運賃は、基本料金+最初の1マイルが必要となりますから、約800円弱となります。
そしてタクシーでは、この運賃もチップも現金のみが使えます。クレジットカードは利用できませんのでご注意ください。

グアムではバスとレンタカーはクレジットカードを利用することが出来ますが、タクシーは現金のみだということを覚えておきましょう。
加えてタクシーではチップも必要ですのでお気を付けください。

疑問3:現金はどのくらい用意すれば大丈夫?

グアムではクレジットカードが利用できない場合もあることをお伝えしましたが、では現金はどのくらい用意していればいいのでしょう。
当然、現地通貨のUSドルが必要となりますので、両替しておく必要がありますよ。

タクシーを利用しなければ、1万円分あれば大丈夫

グアムでは、タクシーを利用しないのであれば、USドルを1万円分ほど用意しておけば大丈夫ですよ。ただし、クレジットカードが使えない露店などで、大きな買い物をしないことが前提です。
現金のほとんどをチップで使用しますから、出来るだけ1ドル札と5ドル札に両替しておく方が良いのですが、1万円全て1ドル札に両替すると持ち歩きが大変なので、そこは適当に邪魔にならない範囲で両替してくださいね。

  • タクシーは現金のみ利用出来る
  • チップも必要なので出来るだけ1ドル札を持っておこう
  • 多く持っていると持ち歩きが大変なので、邪魔にならない程度にしておく

現地通貨が不足したら、キャッシングで調達

いきなりのスコールでタクシーを使ってしまったから、手持ちの現地通貨が無くなってしまった!そんな時でもクレジットカードがあれば大丈夫なのです。
クレジットカードのキャッシングを利用すれば、ATMで現地通貨を調達することが可能なのです。万一、現地通貨が足らなくなった時はキャッシングで調達しましょう。
ただし、日本に帰ったら直ぐに繰上げ返済してしまわないと、利息が増えてしまいますからその点はご注意くださいね。

グアムでは、ほとんどの場面でクレジットカードを利用することが出来ますから、多くの現金は必要ないでしょう。
タクシーをあまり利用しないのであれば1万円程度、タクシーを良く利用するのであれば3万円程度が目安になります。

疑問4:クレジットカードの国際ブランドはどこが一番便利?

グアムでもクレジットカードが問題なく使えることはお分かりいただけたと思いますが、では、カードの国際ブランドはどのブランドが一番便利なのでしょう?

やはりVISA・MasterCardが一番便利です

グアムで利用するクレジットカードの国際ブランドは、世界シェアNo.1のVISAとNo.2のMasterCardが一番便利です。
グアムも世界中から観光客が訪れますから、JCBやアメックス、ダイナースも当然利用することは可能ですが、やはりシェア率の高いVISAとMasterCardの加盟店が断然多いですね。
大きなショッピングセンターやホテル、高級ブランドショップでは、どのブランドでも利用可能ですが小さなショップになればVISAとMasterCardしか利用出来ない場所もあります。

  • VISA・MasterCardの国際ブランドが最も利用しやすい
  • JCBもそこそこ利用可能

安全に旅行を楽しむのならVISAかMasterCardのどちらかは必ず持って行って、サブ的にJCBやアメックスを持って行った方が安心ですね。

違う国際ブランドのクレジットカードを複数枚持っていこう

何かしらのトラブルでクレジットカードが使えなくなっても、複数枚のクレジットカードを持っていれば対応することは可能となってきます。
万一のためにも複数枚のクレジットカードで、なおかつ国際ブランドの異なるクレジットカードを持っていくようにしましょう。

  • 国際ブランドの異なるクレジットカードを複数枚持って行く
  • 持って行くクレジットカードはICタイプのカードにしておく

それから、持っていくクレジットカードはICクレジットカードを持って行きましょうね。暗証番号が必ず必要になりますから、不正利用防止に効力を発揮します。
まだICタイプになっていないカードなら、カード会社に連絡すればICタイプに交換してくれますよ。

グアムで利用するなら、VISAかMasterCardの国際ブランドを搭載したクレジットカードが最も利用しやすいです。
とはいえ、JCBカードでも優待サービスを受けられるショップがあるなど、お得に使えますので持って行くことをおすすめします。

グアムにおすすめのクレジットカード

クレジットカードを持っていれば多額の現金を持ち歩かなくて済むだけでなく、海外旅行保険が付帯していたり、ATMキャッシングで現地通貨を調達できたりします。
グアムには、是非クレジットカードを持っていきましょう。ここからは、海外の中でも特にグアムにおすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

海外にはVISAカード!三井住友カードAは海外もお得

海外旅行に出かける機会が多い方には、やはりVISAカードは必携と言えるでしょう。三井住友は日本で初めてVISAブランドカードを発行した大手会社で、サポート面においても安心です。
三井住友カードAは充実した海外旅行保険も自動付帯しますし、「世界のお得なお店ガイド」で掲載されてる店舗で優待や割引が受けられるなど、海外をお得に楽しめる1枚となっています。
日本に戻ってからもコンビニなどでポイント5倍、選んだ3店舗で常にポイント2倍など還元率も高い為、メインカードとしても大活躍してくれることでしょう。
最短翌営業日発行にも対応していますから、お急ぎの方にも最適ですよ。

三井住友VISAクラシック

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

グアムをお得に楽しめるJCB CARD W(plus L)

JCB CARD Wなら、ドリンクサービスや現地ガイドブックを利用できるJCBプラザラウンジ(グアム)が利用でき、グアム旅行をサポートしてもらえます。
JCBカードは、たびらば提携店で優待が利用できる点も魅力の1つです。「たびらば」とはJCBカード会員の方が利用できる、海外旅行関連の優待サービスなのです。
グアムで利用できる優待は多数あるため、ここでは一部抜粋してご紹介しておきますね。

  • BEACHIN’ SHRIMP:10%OFF
  • OUTBACK STEAKHOUSE:サンデーをひとつサービス
  • ISLANDER TERRACE:10%OFF
  • Cafe Kitchenカフェ キッチン:10%OFF
  • GAP(ファッション系ショップ):US$70以上で30%OFF
  • Roy’s(アジアン料理):10%OFF
  • T.G.I. Friday’s:15%OFF
  • Capricciosa:パンプキンパイをひとつサービス

このように、JCBカードがあればグアムをお得に楽しむことができるのです。もちろん、グアム以外の国でも大活躍してくれることでしょう。
しかもJCB CARD Wなら年会費無料で持てる上に、高還元(基本還元率1.0%)で、海外旅行保険や海外ショッピング保険も付帯します。
JCB CARD Wは39歳以下の方限定カードですので、39歳以下の方は今が入会のチャンスです。

JCB CARD W

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

グアムで優待が利用できる!ドコモユーザーならdカード GOLD

ドコモユーザーの方ならdカード GOLDが一押しです。このカードはドコモ料金が10%も還元されるので、ドコモに月々10,000円支払いをしている方なら、1000円×12カ月=12,000円となり、この特典だけで年会費の元が取れてしまうからです。
つまりドコモユーザーの方なら、ある意味無料で空港ラウンジが利用できるワンランク上のゴールドカードを持てるのです。
しかもdカード GOLD会員の方なら、グアムで使える海外クーポンを無料で利用できるため、グアム旅行をお得に楽しむことができるでしょう。利用できる優待内容を一部抜粋してご紹介しておきますね。

  • Cold Stone Yogurt Bar:ヨーグルト、アサイーボウル、アイスクレープが10%OFF
  • Hard Rock Cafeレストラン:10%OFF
  • Hard Rock Cafeロゴショップ:10%OFF
  • SandCastle:ディナープラン/ショープランに参加でドリンク1杯プレゼント
  • T.G.I. Friday’s:10ドル相当の前菜サービス
  • Sea Grill Restaurant:メイン料理注文でアイスプレゼント
  • Nana’s Cafe:夕食時トロピカルカクテルサービス
  • Sails BBQ:夕食時トロピカルカクテルサービス

このようにdカード GOLDならグアムをお得に利用できる特典が満載です。また、グアムにもdポイント加盟店があり、1ドルにつき1ポイントが貯まるうえに、1ポイント=1セントとしてお買い物への充当も可能です。

dカード GOLD

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

海外でdポイントが貯まって使える
しかもdカード GOLDは基本還元率1%、特約店では1.5~6%もの高還元で利用できる還元率が高いカードとしても人気の1枚です。
これならグアムのみならず日本国内に戻ってからもお得に使えますし、dカード GOLDは実利派の方にピッタリのゴールドカードと言えますね。
ドコモユーザーの方なら是非とも持っておきたい1枚と言えるでしょう。
海外旅行に出かける機会が多い方は、マイルが貯まるクレジットカードもお得ですよ。是非マイルが貯まるクレジットカードもチェックしてみてくださいね。

旅行の計画段階でグアムのどこで優待が利用できるのか、お持ちのカードごとに把握しておきましょう。

事前に知っておこう!クレジットカードのトラブル対処法

クレジットカードのトラブルは、思いもかけないところで起きてしまうものです。いざというとき落ち着いて行動するためにも、予想されるクレジットカードのトラブルをご説明しておきましょう。

スキミングは、ちょっとした注意で防ぐことが可能

スキミングはスキミングマシンでカード情報を読み取って、カードを複製されたりカード情報をネット上で利用されたりすることです。
スキミングを防ぐには、ICクレジットカードが非常に有効ですよ。ICクレジットカードでの決済には暗証番号(PIN)が必要です。スキミングマシンでカード本体を読み取っても、暗証番号までは分かりませんから、すぐに利用することは出来ないのです。
暗証番号はATMに隠しカメラを設置して映像にて盗む手口が主流ですから、暗証番号を入力する時に手で隠して入力すれば、ほとんど映像には写ることはありません。

  • 暗証番号は手で隠して入力する
  • ショップ店員にクレジットカードを渡してしまわない
  • 怪しい店ではクレジットカードを利用しない

併せて、上記のことに気をつければ、安全にクレジットカードを利用することが出来ます。
スキミングに対しての最も効果的な予防法は、カードを利用する自身が少しの注意をすることなのです。スキミング犯罪からクレジットカードを守る方法も当サイトに掲載されていますので、ぜひ参考にして犯罪予防を徹底してくださいね。

クレジットカードを紛失したら?すぐにカード会社に連絡を

クレジットカードを紛失したら、直ぐにカード会社に連絡しましょう。そのためにも、旅行前に持っていく全てのカード会社の緊急連絡先を、控えておくことが大切ですよ。

  • グアムでカードを紛失したらすぐにカード会社に連絡をする
  • 連絡先は旅行前に予め控えて持って行くことが重要
  • カード会社に連絡すれば、カードの不正利用は補償されるので安心

緊急連絡先は各カード会社のWEBサイトに載っていますので、必ず確認して控えはカードと別に保管しておきましょう。万一不正利用されても、盗難保険で補償されるので安心です。
ゴールドカードのランクになれば、翌日には緊急用のカードを発行してもらえるカード会社もあります。カード会社に連絡すれば必要なことを全て教えてくれるので、不安にならなくても大丈夫ですからね。

JCBカードの場合はJCBプラザラウンジ・グアムに連絡

グアムでクレジットカードを紛失した場合、JCBブランドのカードであれば「JCBプラザラウンジ・グアム」に連絡をすれば早急な対応をしてくれますよ。

  • クレジットカードの紛失・盗難時のサポート
  • 海外専用緊急再発行カードを即日発行してくれる

「JCBプラザラウンジ・グアム」では上記のとおり、JCBブランドカードの盗難や紛失があった場合のサポートをしてくれますし、緊急カードの再発行もしてくれるのでとても心強い味方になってくれるのです!
JCBブランドカードの会員であれば24時間年中無休で対応してもらえますので、迷わず連絡することを強くお薦めします。

後では遅い!?利用伝票の控えはその場で確認しよう

クレジットカードの被害には、購入金額とクレジットカード会社からの請求金額の違いが挙げられます。例えば100ドルの商品を購入したはずなのに、カード会社からの請求は200ドルだった、というようなケースです。
帰国してカード会社からの請求で気付いた場合は、どうすることも出来ません。クレジットカードの利用伝票の控えも、200ドルになっているはずですからね。
クレジットカードを利用したら利用伝票の控えはその場で確認しましょう。その店を離れてしまうと、文句を言っても受け入れてもらえませんよ。

  • クレジットカードを利用したら利用伝票はその場で確認する
  • 後で不正請求に気が付いても、この場合は補償の対象にならない
  • 利用伝票も不正請求の金額と同じなので、不正の証拠がない

購入金額と伝票の金額が同じであるか、その場で確認することが重要なのです。

クレジットカードのトラブルは、自身が注意することで防ぐことが出来るものもあります。
商品代を不正に精算するトラブルでは、利用伝票を確認すれば直ぐ見破ることが出来ますよ。

複数のカードと安全な利用方法で楽しいグアム旅行にしよう

グアムではクレジットカードがあれば、困ることはありません。現地通貨が必要になればキャッシングで調達出来ますし、観光で利用するのであればクレジットカードはどこでも利用可能です。
ただし、タクシーはクレジットカードが使えませんし、日本より割高なので手持ちの現金を確認しておかないといけませんね。
VISAとMasterCardブランドのクレジットカードをメインに、複数のクレジットカードを用意してグアム旅行を思い切り楽しみましょう。
合わせて読みたい関連記事