エポスゴールドカードで更にお得に!年会費永年無料も可能

あのエポスにもゴールドカードがあるってご存知ですか?スタンダードのエポスも人気ですが、上位カードに興味をお持ちの方にはこちらのゴールドがおすすめです。

このカードにはゴールドならではの特典がしっかり備わっているだけでなく、魅力的なポイントの特典もあります。

しかも、実はこのカード、年会費に関わる秘訣があるんです。これを読めば、あなたにもゴールドカードを無料で手に入れるチャンスが訪れるかもしれません。

そんな気になるエポスゴールドカードの内容を、これから詳しくご紹介しましょう。

エポスゴールドカードの魅力

でははじめに、エポスゴールドカードの主な魅力から見てみましょう。

  • ゴールドなのに条件を満たせば年会費無料
  • 招待すれば家族も無料でゴールド会員になれる
  • 有効期限がなく、しかもお得なポイントサービス
  • 空港ラウンジが無料で利用可能
  • 手厚い旅行傷害保険も付帯
  • 手荷物宅配サービスなど各種優待が充実

そろそろゴールドカードを、と思いながらも年会費がネックになって二の足を踏んでいる方もいらっしゃるかもしれません。でも、エポスゴールドカードなら、そのような心配は不要です。

もちろん、ゴールドらしい特典はきちんと付帯していますよ。コスパに優れたエポスゴールドカードについて、これからじっくりご紹介していきます。

招待や紹介、年間利用額50万円以上で家族も含めて年会費無料に

ゴールドで問題となるのが年会費ですが、エポスゴールドカードの年会費は5,000円(税込)という低価格です。

この、ただでさえお得な年会費を、さらに抑えることができるのがエポスゴールドカードの大きな特長なのです。

さっそく、どんな方法で年会費がお得になるのかご紹介していきます。

招待や紹介、または年間50万円以上の利用で年会費無料

エポスゴールドカードの年会費を詳しく見てみると、下記のようになっています。

条件 年会費
・エポスカードからの招待
・プラチナ・ゴールド会員の家族からの紹介
永年無料
年間利用額50万円以上 翌年以降永年無料
上記以外 5,000円(税込)

ご覧のように、カード会社からの招待または家族の紹介なら無条件で永年無料、そうでない場合も年間50万円以上カードを利用すれば翌年度から永年無料になるのです。

対象のカードを持っている家族がいたら、ぜひ紹介してもらいましょう。また、一般のエポスカードを利用しながらインビテーションを待つのも良いでしょう。

これらの条件を満たさなかった場合のみ、5,000円(税込)の年会費がかかります。

家族からの紹介でお得な「エポスファミリーゴールド」に

家族にエポスカードのプラチナかゴールド会員がいる場合、エポスカードセンターでも紹介可能ですが、サイトからオンラインで紹介するのが便利です。

プラチナ・ゴールド会員が家族に紹介メールを送信し、受け取った家族は専用ページから申し込みをすればOKです。

こうして紹介を受けたエポスゴールドカード会員は「エポスファミリーゴールド」となり、この後ご紹介するうれしい特典が利用できます。

ただし、エポスファミリーゴールドに登録可能なのは、紹介者の二親等以内で高校生を除く18歳以上の方で、最大11人までとなっています。

この条件に合えば、姓や住所が異なる家族でも大丈夫です。

家族の合計利用額に応じてボーナスポイント&ポイントシェアも可能

エポスファミリーゴールドの特典として、登録されている家族みんなの合計年間利用額やカードの種類に応じて、以下のようにファミリーボーナスポイントがもらえます。

家族の合計年間利用額 100万円以上 200万円以上 300万円以上
全員がゴールド会員の場合 1,000ポイント 2,000ポイント 3,000ポイント
1人以上がプラチナ会員の場合 2,000ポイント 4,000ポイント 6,000ポイント

上記のボーナスポイントが代表者に付与されます。

家族の合計利用金額はエポスNetから確認できますよ。また、エポスファミリーゴールドに登録した家族間でのポイントシェアも可能です。

上記のボーナスポイントを分け合ったり、ちょっとしたお礼やお小遣い代わりにポイントをシェアしたりと、自由な使い方ができますよ。

月々42,000円以上の利用で年会費無料条件を達成

ゴールドやプラチナ会員の家族がいない方や、早くエポスゴールドカードが欲しいという場合は、自らエポスゴールドカードに申し込んで年間利用額を50万円以上にすればよいのです。

年間50万円以上使うのは大変なように思えるかもしれませんが、月々42,000円以上利用すれば条件達成です。

光熱費や携帯料金、税金、日々のお買い物などをすべてエポスゴールドカードで支払えば、それほど難しくありません。

また、エポスVisaプリペイドカードへの入金分も年間利用額の対象となりますから、いざとなったらとりあえず入金しておくのも賢い手段です。

ただし、下記の利用は年間利用額に含まれませんのでご注意ください。

  • エポスカードの運転免許
  • クロネコヤマトの引越
  • 保証人おまかせプランROOM iDの支払い

スタンダードのエポスカード利用で招待を受ければ初年度から年会費無料

先にも少し触れましたが、スタンダードのエポスカードに入会して利用実績を積み、カード会社から招待を受ければ、初年度から無料で利用する事ができますよ。

エポスゴールドカードへの招待は、スタンダードのエポスカードで年間50万以上の利用実績を延滞することなく積めば、招待を受けられる可能性が高いです。

スタンダードのエポスカードも1万店舗以上の優待や充実した旅行保険など、年会費無料とは思えないほどスペックが高いカードですから、一切コストをかけたくない方にはおすすめですね。

エポスゴールドはポイント無期限!ボーナスでどんどん貯まる

エポスゴールドカードの特典の中でも、ポイントが無期限になることは見逃せないメリットです。

この他、ゴールド会員限定のボーナスアップの仕組みについても合わせてご説明しましょう。

基本還元率0.5%のエポスポイントが貯まる

エポスゴールドカードを利用すると、エポスポイントが貯まります。エポスポイントは200円(税込)につき1ポイント付与され、0.5%還元となります。リボ・分割払いでは2倍の1.0%還元です。

エポスゴールドなら切り替えの場合も全保有ポイントが無期限に

通常のエポスカードのポイント有効期限は2年間です。これを過ぎるとポイントは失効してしまいます。

でもゴールド会員になれば、もうポイントの有効期限を気にする必要はありません。エポスゴールドカードのポイントは、期限のない永久ポイントです。

これなら月々のポイント獲得数が少ない方も、目標のポイント数までゆっくり貯めることができます。しかも、一般のエポスカードからゴールドカードに切り替えた場合も、全保有ポイントが無期限になります。

期限ギリギリだったポイントもこれで生き残ります。これもゴールド移行の大きなメリットですね。

年間利用額に応じたお得なボーナスポイント

さらに、一般カードにはないゴールド特典として、年間利用額に応じて獲得できるボーナスポイントがあります。

ボーナスポイント数は下記の通りです。

  • 年間利用額50万円以上:2,500エポスポイント
  • 年間利用額100万円以上:10,000エポスポイント

1ポイント=1円分の価値がありますから、年間100万円以上利用すれば10,000円がキャッシュバックされることになりますね。

「選べるポイントアップショップ」でポイント最大3倍

次にご紹介するゴールドカード特典は、「選べるポイントアップショップ」。これは対象ショップのうち、よく利用するお店のポイントを最大3倍にできる、ゴールド以上のステイタスに適用される特典です。

選べるお店は最大3店舗まで。一部選択できない店舗もありますが、スーパー、ガソリンスタンド、電気料金等の公共料金など利用額の多い支払い対象を3つまで自由に登録できます。

ポイントアップの内容は以下の通り。リボ払いだと2倍ですが、リボには手数料(利息)がかかるので、まるまるお得になる訳ではありません。

支払い方法 通常の
登録ショップ
マルイ(OIOI)、モディ、
ENEOSでんき、MONA新浦安、
IDC大塚家具
1回払い・2回払い・
ボーナス払い
(通常1ポイント)
3ポイント 4ポイント
リボ払い・3回以上の
分割払い(通常2ポイント)
4ポイント 5ポイント

マルイなど一部店舗を登録すれば、さらに高還元となりますよ。

不定期開催の「10%ポイントプレゼント5DAYS」も利用可能

さらなるゴールド特典として、「10%ポイントプレゼント5DAYS」も利用できます。

これは、不定期に開催されるキャンペーンで、期間中にマルイのネット通販・マルイ・モディにてエポスゴールドカードで決済すると、10%のポイントがもらえるサービスです。

マルイのネット通販・マルイ・モディでは元々ポイント2倍の1.0%還元ですが、10%ポイントプレゼント5DAYS期間中はさらにお得になりますので、この機会をお見逃しなく。

「たまるマーケット」を利用すればネットショッピングでもポイントアップ

ネットショッピングをする際は、「たまるマーケット」を経由するだけでポイントアップが可能です。

多くの人気ショップが軒を連ねていますので、いつものネットショッピングでお得にポイントを貯めることができます。

たまるマーケットで利用できるショップと倍率の一部を見てみましょう。

ショップ ポイント倍率
・Amazon
・楽天市場
・楽天トラベル
・ベルメゾンネット
・ディノスオンラインショップ
・Yahoo!ショッピング
・ユニクロオンラインストア 等
2倍
・LOHACO
・H.I.S.
・イトーヨーカドー
・セブンネットショッピング 等
3倍
・オルビス
・DHCオンラインショップ 等
4倍
・じゃらんnet
・ドミノピザ
・富士通 WEB MART 等
5倍
・エクスペディア(海外・国内ホテル)
・Booking.com 等
9倍
・ノートンストア
・マカフィーストア
・ビスタプリント
・ミオオンライン
30倍

ごらんのように、2倍から最大30倍ものポイントが獲得できます。これ以外にもまだまだ多くのショップがありますから、ネットショッピングの際はぜひ活用してくださいね。

ポイントはマルイでのお買い物や他社ポイント移行など使い道多数

貯まったポイントは、マルイでのショッピングに1ポイント=1円で使えるほか、先にも少し触れたようにエポスVisaプリペイドカードにチャージすることも可能です。

プリペイドカードなら、利用時に0.5%のキャッシュバックがあるのでより高還元となりますよ。

また、各種商品券やギフトカードへの交換、他社ポイントへの移行という利用法も用意されています。移行可能な他社ポイントには、このようなものがありますよ。

移行先 移行レート
ANAマイル 1,000ポイント→600マイル
ANA SKYコイン 1,000ポイント→1,000コイン
JALマイル 1,000ポイント→500マイル
スターバックスカード 500ポイント→500円分
ノジマスーパーポイント 500ポイント→500ポイント
dポイント 1,000ポイント→1,000ポイント
au WALLETポイント 1,000ポイント→1,000ポイント

ANAマイルへの移行は通常1,000ポイント→500マイルのところ、プラチナ・ゴールド会員のみ600マイルで移行可能です。これも、ゴールドカードのメリットのひとつですね。

ゴールドカード会員向けの充実した保険や優待が満載

ゴールドと言えば付帯保険がより充実するのが普通ですが、エポスゴールドカードはその点どうなのでしょうか?その保障内容を詳しくチェックしてみましょう。

また、エポスゴールドカードでは保険以外にも様々な優待が利用できますので、その内容も併せてご紹介します。

エポスゴールドは海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスゴールドカードに付帯する海外旅行傷害保険の内容は、下記の通りです。

補償内容 補償金額
傷害死亡・後遺傷害 最高1,000万円
傷害治療費用
1事故の限度額
300万円
疾病治療費用
1疾病の限度額
300万円
賠償責任(免責なし)
1事故の限度額
2,000万円
救援者費用
1旅行・保険期間中の限度額
100万円
携行品損害(免責3,000円)
1旅行・保険期間中の限度額
20万円

海外旅行時に特に必要となるケガや病気の治療費用がしっかり補償され、しかも自動で付帯するので安心です。

国内主要空港と海外2空港のラウンジが無料

ゴールドカードには空港ラウンジ特典が付いているものですが、もちろんエポスゴールドカードでも国内19の空港と海外2空港のラウンジが無料で利用できます。

【国内】
・羽田空港、 ・成田国際空港、 ・新千歳空港、 ・函館空港、 ・仙台国際空港、
・小松空港、 ・中部国際空港、 ・伊丹空港、  ・関西国際空港、 ・神戸空港、
・広島空港、 ・松山空港、   ・福岡空港、  ・北九州空港、   ・長崎空港、
・阿蘇くまもと空港、 ・大分空港、 ・鹿児島空港、 ・那覇空港、

【海外】
・ホノルル空港、 ・仁川空港

また、空港内ではありませんが、ハワイ・ホノルルにある「DFS T ギャラリア・ハワイ」の2階にあるラウンジも利用することができますよ。

カード会員本人は無料ですが、同伴者は所定の料金がかかりますのでご注意ください。

手荷物宅配やクロークなど旅行時に安心・便利な優待

また、ラウンジ以外にも様々なトラベルサービスが利用できます。どのようなものがあるか、見てみましょう。

優待 内容
海外サポートデスク 世界38都市で日本語による各種情報・予約・緊急サービス
Visaゴールド
国際線クローク
国際線の手荷物預かり15%OFF
(成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港)
Visaゴールド
空港宅配
国際線利用時、自宅・空港間の手荷物宅配が往路15%OFF、
復路1個目500円(税込)、2個目以降は15%OFF
(成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港)
Visaゴールド
海外Wi-Fiレンタル
全プラン25%OFF、空港受取手数料(550円/件)が無料
対象空港:新千歳空港、成田空港、羽田空港、中部国際空港、
関西国際空港、松山空港、福岡空港
緊急カード発行無料 海外でカードの紛失・盗難時、
24時間365日無料でカード発行に対応

海外旅行時の空港サービスや、海外滞在中に利用できる便利で安心なサービスなどが充実していますよ。

プラチナ・ゴールド会員限定特典「湯宿ご優待」

国内旅行でも使える優待も用意されていますよ。プラチナ・ゴールド会員だけの「湯宿ご優待」では、温泉旅館やリゾートホテルがお得に利用できます。

宿泊料金割引や館内利用券2,000円分、アロママッサージ10%OFFなど、様々な優待が受けられます。

対象施設の一部をご紹介します。

  • ラビスタ富士河口湖
  • きらの里
  • ザ・ビーチタワー沖縄

エポスカード優待もゴールドならさらにお得に

エポスカード会員向け優待サイト「エポトクプラザ」には、旅行やレジャー、飲食店など様々なジャンルの優待が取り揃えられています。

その中には、ゴールド会員ならよりお得になっている優待もありますよ。

具体例を少し見てみましょう。

  • H.I.S.:エポスポイント5倍(通常は3倍)
  • 日本旅行:エポスポイント10倍(通常は5倍)
  • イオンシネマ:いつでも400円OFF
  • dデリバリー:300円OFF
  • グランドボウル:1ゲームにつき100円OFF
  • カラオケ館:室料30%OFF
  • ハーツレンタカー:事前予約料金より10%OFF
  • ブックオフオンライン:買取金額10%アップ

この他にも多種多様な優待がありますので、ぜひ有効活用してくださいね。

マルイで年に4回開催10%OFF

また、エポスカード会員の方に是非知っておいて頂きたいのが、マルイのお店で年4回開催される「マルコとマルオの7日間」です。この期間中なら、エポスカード会員限定で10%OFFになります。

これはマルイでお買い物できる方にしか利用できないお得なチャンスです。

でも、マルイのお店が近くにないという方でも大丈夫。マルイの通信販売(マルイウェブチャネル)も対象ですので、店舗まで足を運べない方も年4回10%オフは利用可能です。

しかも、マルイ・マルイウェブチャネル・モディでは、ポイントが最大2倍になります。

2種類の電子マネーにも対応、楽天Edyならポイント二重取り

エポスゴールドカードは、下記2種類の電子マネーに対応しています。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica

特にオススメなのが楽天Edyです。

おサイフケータイの楽天Edyにエポスゴールドカードを登録すれば、チャージ1,000円につき5ポイント、そして利用時200円につき1ポイントがダブルで貯まります。

コンビニ等での少額決済には、ぜひ楽天Edyを利用してお得にポイントを貯めましょう。

エポスゴールドカードの基本情報をまとめてご紹介

それでは、ここまでお伝えしてきたエポスゴールドカードの基本情報について、あらためてまとめて見ておきましょう。

項目 内容
カード名称 エポスゴールドカード
国際ブランド VISA
年会費 ・エポスカードからの招待:永年無料
・プラチナ・ゴールド会員の家族からの紹介:永年無料
・年間利用額50万円以上:翌年以降永年無料
・上記以外:5,000円(税込)
追加カード ・ETCカード:無料
・バーチャルカード:無料
エポス
ポイント
・基本還元率0.5%
・リボ・分割払いで2倍
・年間利用額に応じて最大10,000ポイントのボーナス
・「選べるポイントアップショップ」で最大3倍
・ポイントの有効期限なし
・「10%ポイントプレゼント5DAYS」期間中はマルイのネット通販、
マルイ、モディで10%のポイントプレゼント
・「たまるマーケット」経由のネットショッピングで最大30倍
【エポスファミリーゴールド特典】
・登録家族の合計利用額に応じて年間最大6,000ポイントのボーナス
・家族間でポイントのシェアが可能
旅行傷害保険 【海外】最高2,000万円(自動付帯)
【国内】-
その他特典 ・空港ラウンジ無料
・海外サポートデスク
・Visaゴールド国際線クローク優待
・Visaゴールド空港宅配割引
・Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル割引
・緊急カード発行無料
・「湯宿ご優待」
・飲食店やレジャー施設等でのエポトクプラザ優待
・年4回開催の「マルコとマルオの7日間」は10%OFF
・楽天Edyでポイント二重取り可能
・モバイルSuica対応

コスパに優れたゴールドが欲しいならエポスゴールドカード

エポスゴールドカードはポイントの貯まり具合やゴールド特典など、利用者にとって非常にメリットの多いゴールドカードです。

保険や空港ラウンジサービスなど旅行特典もバッチリで、海外旅行時もゴールドとしての力を発揮してくれます。

しかも、カード会社や家族からインビテーションが届けば年会費無料に。もちろん直接入会も可能で、その場合も年間50万円以上の利用で次年度以降の年会費が無料です。

エポスゴールドカードは、コストパフォーマンス最強のクレジットカードとしてイチオシですよ。

合わせて読みたい関連記事