ICOCA(イコカ)チャージはクレジットカードがお得!対象のカードをご紹介

2020.03.09 話題のカード

交通系ICカードは全国にありますが、今回はその中からJR西日本を拠点とし、全国で利用できるICOCAをピックアップしてご紹介します。
ICOCAは鉄道やバスに乗れるだけでなく、電子マネーとしてお買い物に使うことも可能です。
便利なだけでなく、ICOCAを利用することにより、ICOCAポイントが貯まるメリットもあります。
ICOCAとクレジットカードと組み合わせて使えば、カードのポイントも貯まって二重にお得です。そんなICOCAの概要と、併用におすすめのクレジットカードについてお伝えします。

ICOCA(イコカ)とは!?全国で交通機関にもお買い物にも利用できるICカード

まずは、ICOCA(イコカ)とはどのようなものか、その概要から見ていきましょう。

全国の交通機関やお店で利用できる交通系ICカード

ICOCAはJR西日本が発行する交通系ICカードで、主な特長は下記の通りです。
ICOCA

  • タッチするだけで改札が通れる
  • 記名定期券機能も搭載可能
  • ICOCAエリアだけでなく全国の鉄道・バス・お店で利用可能
  • 駅ナカ以外でも多種多様なお店でICOCA決済ができる
  • 交通機関の利用やお買い物でICOCAポイントが貯まる
  • SMART ICOCAならクレジットカードを使ったチャージも可能
  • 特定のクレジットカードならチャージでクレジットポイントも貯まる

利用できるエリアは北海道から九州まで

ICOCA対応エリア
鉄道やバスでICOCAが利用できるエリアは、下記のとおり全国に広がっています。

  • ICOCAエリア(JR西日本など)
  • Kitacaエリア(JR北海道)
  • PASMOエリア(東京メトロ・京急など)
  • Suicaエリア(JR東日本・札幌市交通局など)
  • manacaエリア(名鉄・名古屋市地下鉄など)
  • toicaエリア(JR東海など)
  • PiTaPaエリア(阪急・阪神・地下鉄・京阪・近鉄・南海など)
  • はやかけんエリア(福岡市地下鉄)
  • nimoca(西鉄など)
  • SUGOCA(JR九州など)

ICOCA一枚あれば、これらのエリアでICOCAをタッチするだけで改札を通過したりバスに乗車したりすることができます。
ICOCA定期券搭載
通常の誰でも利用できるICOCA以外にも、記名式のICOCA定期券も用意されていますので、通勤・通学もお得で便利になりますよ。

利用前にチャージが必要

ICOCAはプリペイド式なので、利用前にチャージをする必要があります。主なチャージ方法は現金で、下記の場所でチャージできます。

  • 入金機(1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円単位)
  • 自動券売機(500円、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円単位)
  • のりこし精算機(1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円単位)
  • 店頭

このように、駅に設置された自動券売機などでチャージできるほか、電子マネーICOCAが使えるお店のうち一部のコンビニやドラッグストア等でも、現金チャージが可能です。
後ほどご紹介するSMART ICOCAなら、現金いらずのクイックチャージ(クレジットカードと紐づけたチャージ)が可能です。

全国の多数のお店でICOCA電子マネーが使える

ICOCAは電車やバスだけでなく、ICOCA電子マネーとしてお買い物にも利用できます。
ICOCAエリアはもちろんのこと、上記の相互利用が可能なエリア、すなわち全国でお買い物が可能です。
ICOCAが使えるお店は全国88万店舗もありますので、その中のごく一部をご紹介します。

ジャンル 店名
コンビニ・ショッピング ・セブンイレブン
・デイリーヤマザキ
・ミニストップ
・ファミリーマート
・ローソン
・近鉄百貨店
・天満屋
・阪急百貨店 等
【ICOCAポイントが貯まるお店】
・イトーヨーカドー
・アリオ
・ロフト
飲食店 ・マクドナルド
・ガスト
・かっぱ寿司
・モスバーガー 等
【ICOCAポイントが貯まるお店】
・デニーズ
・ポッポ
家電 ・ジョーシン
・ヨドバシカメラ
【ICOCAポイントが貯まるお店】
・ビックカメラ
・ソフマップ
・コジマ
その他 ・マツモトキヨシ
・ウエルシア
・オリックスレンタカー
・ルートインホテルズ
・紀伊國屋書店 等
【ICOCAポイントが貯まるお店】
・ヤマト運輸
・コカ・コーラ
・curico

上記のように、ICOCAで決済できるお店の中には、ICOCAポイントが貯まるところがあります。ポイントについては、下記に詳しくご紹介します。

1つのお店の月間利用額200円につき1ポイントが貯まる

ICOCAポイントを貯めるには、お買い物や交通機関を利用するなど、いくつかの方法があります。
まずは、お買い物で貯める方法からご紹介します。
上記の「ICOCAポイントが貯まるお店」で利用した場合、それぞれの加盟店での1か月間の利用額200円につき1ポイントが貯まります。
ただし、ひとつのお店で1か月間に200円以上利用しないとポイントは貯まりません。
たとえば、1か月間にデニーズで1,000円、コカ・コーラの自販機で150円利用した場合、5ポイントが貯まります。コカ・コーラ利用分のポイントは付きませんのでご注意ください。

時間帯や乗車回数に応じてポイントが貯まる

次に、列車で貯める方法を見てみましょう。それには、2種類の方法があります。
ICOCA乗車ポイント

種類 条件と付与ポイント数
時間帯指定ポイント
※平日の10時~17時、土休日の終日
※京阪神地区の一部が対象
指定時間帯での1カ月間の適用区間ごとの
4回目以降の利用1回ごとに、
運賃の50%または30%のポイント
利用回数ポイント
※ICOCAエリアが対象
1カ月間の同一運賃区間の11回目以降の
利用1回ごとに、運賃の10%のポイント

時間帯指定ポイントは混雑する時間帯以外に適用区間を利用すると、運賃の最大50%のポイントが貯まるサービスです。30%か50%かは、適用区間によって決められています。

利用登録が必要!ただしSMART ICOCA(スマート イコカ)は登録不要

ポイントを貯めるには、利用登録が必要です。
ICOCAエリアの駅に設置されている自動券売機またはWEBで、登録手続きをすることができます。券売機ならその場で登録可能ですが、WEBの場合は最大10日ほどかかりますので、お気を付けください。
ただし、次章でご紹介するSMART ICOCA(スマート イコカ)は自動登録されていますので、ご自身での登録は不要です。
貯まったポイントは、1ポイント=1円でICOCAにチャージして利用することができます。

ICOCAは1枚2,000円で、駅の券売機などで気軽に購入できます。価格には500円のデポジットが含まれていますよ。
支払いは現金のみですが、SMART ICOCAはクレジット決済となります。

SMART ICOCA(スマート イコカ)ならクレジットカードからのチャージが可能でお得

前章ではICOCA(イコカ)の概要についてご紹介しましたが、ここをお読みの方々におすすめなのはSMART ICOCA(スマート イコカ)です。
SMART ICOCAなら、基本的なICOCAの機能に加えてクレジットカードからのチャージが可能で、カードのポイントを貯めることができてお得だからです。
ここからは、SMART ICOCAについてご紹介していきます。

WEBからの申し込みも可能

SMART ICOCAの購入方法は、下記の3つがあります。

  • JRおでかけネット(WEB)
  • SMART ICOCA入会申込書(郵送)
  • 大阪駅「Club J-WESTサービスコーナー」

WEBや郵送での申し込みは1週間ほど時間がかかりますので、すぐにSMART ICOCAを手にしたい方は、大阪駅「Club J-WESTサービスコーナー」まで出向けば、即日発行が可能です。

先にも触れたように、SMART ICOCAの購入代金2,000円(デポジット500円を含む)は、クレジットカード決済のみとなります。
そして、そのカードがSMART ICOCAへのチャージに使われるクレジットカードとなります。

国内発行のクレジットカードがSMART ICOCAに対応

SMART ICOCAの購入やチャージに利用できるクレジットカードは、下記の通りです。

  • JCB
  • Visa
  • Master card
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

SMART ICOCAチャージ対応クレジットカードブランド
海外発行のクレジットカードやデビットカードなど一部利用できないものもありますが、国内で発行されているクレジットカードなら、ほとんどのものに対応しています。

現金もクレジットカードも携帯不要でチャージ完了

前章でご紹介した現金によるチャージ以外にも、SMART ICOCAならクイックチャージが可能です。クイックチャージとは、現金不要で素早くチャージできるサービスです。
クイックチャージ
自動券売機や入金機だけでなく、クイックチャージ機でもチャージが可能で、SMART ICOCAを挿入して3,000円、5,000円、10,000円のうちお好きな金額ボタンを押すだけで、現金やクレジットカードを持参しなくてもチャージが完了します。
繰り返しになりますが、チャージした金額は、あらかじめ登録してあるクレジットカードから後日決済されます。

クレジットカードを持っていなくても、素早くクレジット決済でチャージができるのは魅力的ですね。
ところで、SMART ICOCAに現金でチャージすることはできないのですか?また、上限があれば教えてください。
券売機ではSMART ICOCAでも現金チャージが可能ですよ。
ICOCAのチャージ後の残高は最大20,000円までです。
また、クイックチャージは1日20,000円、1カ月40,000円が上限となっていますので、お気を付けくださいね。

SMART ICOCAチャージにおすすめのクレジットカード2選

SMART ICOCAならクレジットカードからのチャージが可能であることをご紹介しましたが、どうせならよりお得なクレジットカードと紐づけたいものですよね。
そこで、SMART ICOCA(スマート イコカ)へのチャージにおすすめのクレジットカードを3枚ご紹介します。

審査が不安な方におすすめ!ライフカード

クレジットカードの審査が不安な方には、審査の間口が広いライフカードがおすすめです。
ライフカードは入会1年間はポイント1.5倍(還元率0.75%)、誕生月はポイント3倍(還元率1.5%)、年間利用額に応じたステージ制度により翌年度のポイント倍率がアップするなど、ポイントが貯まりやすい特典がとても充実しているのが魅力です。
SMART ICOCA(スマート イコカ)チャージにもおすすめの1枚ですね。
年会費も無料ですし、カードを提示するだけでレジャー施設やホテルなど割引価格で楽しめる優待も豊富ですから、メインカードとしてもおすすめのクレジットカードですよ。

ライフカードカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 ライフカード
年会費 無料
スペック ・基本還元率0.5%
・初年度はポイント1.5倍
・誕生月はポイント3倍
・年間50万円の利用で300ポイントプレゼント
・年間利用額に応じたステージ制度で翌年度以降ポイントアップ

SMART ICOCAチャージでも1.2%還元!リクルートカード

ICOCA(イコカ)へのチャージだけでなく、ホットペッパービューティーなどリクルート関連のサービスをよく利用する方には、リクルートカードがおすすめです。
リクルートカードは年会費無料にもかかわらず、基本還元率1.2%という高還元で利用できるクレジットカードで、リクルート関連のサービスでは、さらに還元率がアップしますよ。
このカードは年会費が無料にも関わらず、海外旅行保険や国内旅行傷害保険も付帯するハイスペックカードとしても人気の1枚です。
ひとつ気を付けたい点として、リクルートカードにはMaster card・Visa・JCBの3ブランドが用意されていますが、SMART ICOCAへのチャージでポイントが貯まるのはMaster cardとVisaブランドのみが対象ということを知っておきましょう。
また、Master card・Visaブランドでも、ポイントの対象となるのは、チャージ可能な各種電子マネーすべての月間チャージ合計額が3万円までとなっています。
リクルートカードでは、SMART ICOCAのほかにもnanacoや楽天Edyなどへのチャージでポイントが貯まりますが、それらすべてのチャージ合計額が月に3万を超えた分はポイント対象外となりますので、ご注意くださいね。

リクルートカード画像

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 リクルートカード
年会費 無料
スペック ・基本還元率1.2%
・じゃらん、ホットペッパービューティー、ポンパレモールで
最大4.2%還元
・海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
・国内旅行傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)
・ショッピング保険:年間200万円(国内・海外)

SMART ICOCAへのチャージでポイントが貯まるクレジットカード一覧

前章では、国内発行のほとんどのクレジットカードが、SMART ICOCAに対応していることをお伝えしました。
しかし、対応しているすべてのカードで、SMART ICOCAへのチャージでクレジットポイントが貯められるわけではありません。
先にSMART ICOCAへのチャージにおすすめのクレジットカードを厳選してご紹介しましたが、SMART ICOCAにチャージすることでクレジットポイントが貯まるカードも一通り見ておきましょう。

カードの種類 年会費(税別) 還元率
J-WESTカードベーシック 初年度無料、2年目以降1,000円
※年1回以上のカード利用で
2年目以降も無料
0.5%
J-WESTカードエクスプレス 1,000円 0.5%
エポスカード 無料 0.5%
セゾンカードインターナショナル 無料 0.5%
セディナカード 無料 0.5%
セゾンパール・アメリカン・
エキスプレス・カード
初年度無料、2年目以降1,000円 0.5%
Orico Card THE POINT 無料 1.0%
ダイナースクラブカード 20,000円 最大0.4%
ライフカード 無料 0.5%
リクルートカード 無料 1.2%※
REX CARD 無料 1.25%

※Mastercard、VISAブランドのみポイント対象
※電子マネーチャージ月間合計額3万円がポイント対象の上限

残念なことに、SMART ICOCAへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードは、多くありません。
ご紹介した3枚なら、SMART ICOCAチャージ専用に新規作成しても、年会費無料なので安心ですね。

ICOCAチャージは最適なクレジットカードを選べばよりお得に

JR西日本を主要エリアとする交通系ICカードである、ICOCAについてご紹介してきました。とはいえ、全国で相互利用が可能ですし、乗り物だけでなくお買い物に使う電子マネーとしても便利です。
ICOCA利用でICOCAポイントが貯まりますし、クレジットカードでチャージをすればクレジットカードのポイントも貯まります。
ただし、その場合はSMART ICOCAを利用することと、チャージでポイントが貯まるクレジットカードを選ぶことが重要です。その条件に見合うカードの中には年会費無料のものもありますから、ぜひうまく活用してみてくださいね。
合わせて読みたい関連記事