三井住友カード デビュープラスは学生の好感度No1カード

三井住友カードは、ステイタスの高さでは定評のあるクレジットカード。今回は、その中でも若年層向けの「三井住友カード デビュープラス」をご紹介します。
このカード最大のメリットは、学生専用バージョンも用意されていて審査に通りやすく、しかも卒業後はプライムゴールドにスムーズに移行できることです。
また、特別なポイントアッププログラムも用意されており、お得度も満載です。今回は学生の好感度No1カード、三井住友カード デビュープラスの魅力をタップリご説明したいと思います。

キラキラ三井住友VISAデビュープラスカードの写真三井住友VISAデビュープラスカードの公式はこちら

三井住友カード デビュープラスの魅力を紹介

  • 更新時にはプライムゴールドへ自動的にランクアップ
  • ポイントが通常のカードの2倍で基本還元率1.0%
  • 入会特典で入会後3ヵ月間はポイント5倍
  • ETC・電子マネーなど追加カード多彩
  • 初年度年会費無料、年間1回以上の利用で翌年度も無料
  • 最短翌営業日発行で発行可能

三井住友カード デビュープラスには、「三井住友カード デビュープラス(学生)」もあり、こちらは学生専用です。
とはいえ、どちらも同様のお得なサービスが利用できます。順次ご紹介していきますので、どうぞお楽しみに。

三井住友カード デビュープラスには社会人用と学生専用があります。学生用は大学など対象となる学校に通っている方しか申し込みができません。
どちらもカード機能は同じですので、ここからご紹介する内容は両者に当てはまると思ってお読みくださいね。

三井住友カード デビュープラスは将来性の高い若者向けカード

三井住友カードはステイタスの高さでは定評があります。その一種である三井住友カード デビュープラスは、25歳までの若者限定ということで審査に通りやすいのが特徴です。
しかも26歳以降は、ステイタスの高いプライムゴールドにそのままランクアップできます。

審査通過が比較的容易なカード

クレジットカード入会時には審査が必要で、安定した収入や職業の種類などが審査基準となります。
でも学生や社会人になりたての場合、こういった基準はそれほど重要ではありません。つまり学生向けカードは審査を通過しやすく、一般カードよりも審査通過しやすいのです。
学生向けはもちろん、三井住友カード デビュープラスに関しても、25歳以下の方々はこの特権を使わない手はありません。

ステイタスの高いプライムゴールドに自動ランクアップ

三井住友カード デビュープラスを持てたなら、ゴールドへの道筋も保証されたことになります。
というのも、三井住友カード デビュープラスは、更新時に自動的に上位カードに切り替わるからです。
例えば20歳で三井住友カード デビュープラスに入会したら、この通り三井住友カード ゴールドまで一直線です。

  • 20歳で三井住友カード デビュープラスを取得
  • 満26歳以降の最初の更新時に三井住友カード プライムゴールドへ昇格
  • 満30歳以降の最初の更新時に三井住友カード ゴールドへ昇格

プライムカードの後はゴールドへと、自動的にランクアップしていくことができます。

更新時には「継続サンクスポイント」もプレゼント

しかもプライムゴールドへの昇格時は200ポイント、三井住友カード ゴールドに昇格する時は500ポイントの「継続サンクスポイント」が貰えます。
旧券面と新券面
もしも三井住友カード ゴールドにダイレクトに申し込むとしたら、年収、カード利用実績、その他優良な個人信用情報がないと審査に通りません。
でも三井住友カード デビュープラス会員なら将来のゴールドは約束されたも同然、しかもポイントプレゼントまであるとはお得ですよね。

学生や25歳以下の若者には、三井住友カード デビュープラスがおすすめです。理由はゴールドカードへの道筋が出来ていることです。
将来のランクアップを目指したいならこのカードは外せませんよ。

三井住友カード デビュープラスはいつでも1.0%以上の高還元率

ところで、三井住友カード デビュープラスのポイントプログラムはどうなっているのでしょう?
果たしてステイタスだけでなくお得感も満足レベルなのか、これから詳しく解説します。

ポイントは常に2倍(還元率1.0%)、入会後3ヵ月間は5倍(還元率2.5%)

三井住友カードでは、Vポイントというポイントが貯まります。三井住友カード デビュープラスは、このVポイントが通常の2倍貯まります。
しかも入会後3ヵ月間は5倍(還元率2.5%)に。これはデビュープラスだけの特権ですよ。

一般カード

  • 200円(税込)利用ごとに1ポイント:還元率0.5%

三井住友カード デビュープラス

  • 200円(税込)利用ごとに2ポイント(常に):還元率1.0%
  • 200円(税込)ごとに5ポイント(入会後3ヵ月間):還元率2.5%

これなら思いっきりポイントを稼げますね。

コンビニやマクドナルドでポイント5倍

キャッシュレス決済説明画像
2019年3月1日より以下の店舗でポイントが5倍となるサービスが開始されました。

また、Apple Pay(アップルペイ)での利用でも電子マネーiDでの利用でもポイントアップ対象となりますよ。
しかも三井住友カード デビュープラスなら常にポイントが2倍ですから、さらにお得になり、このカードでコンビニを利用すればポイント6倍(還元率3%)の超高還元です。

三井住友VISAデビュープラスカード

公式サイトはコチラ

選んだ3つのお店で常にポイント2倍

選んだお店でポイント2倍説明画像
実店舗で使えるポイントアップサービスも、まだまだあります。下記の対象店舗からお好きなところを3つ選んで事前登録しておけば、そのお店でのカード決済がいつでもポイント2倍になります。

  • マツモトキヨシ
  • ココカラファイン
  • クスリのアオキ
  • すき家
  • プロント
  • ファーストキッチン
  • ライフ
  • 西友
  • デイリーヤマザキ

対象店舗はこれ以外にもあり、全部で約50ありますから、どなたにも必ずよく行くお店が見つかるはずですよ。

ココイコ!で街中のお店もお得

ココイコ説明画像
また、サイトでエントリーしたお店がお得になる「ココイコ!」というサービスもあります。
以下はほんの一例ですが、このような有名店舗で、事前エントリーをすれば、ポイントアップもしくはキャッシュバックのいずれかの特典が得られます。

  • 大丸・松坂屋:ポイント3倍
  • タカシヤマ:ポイント3倍
  • 東急百貨店:ポイント3倍
  • ビックカメラ:ポイント2倍
  • かっぱ寿司:ポイント2倍

身近なお店が他にもたくさんありますよ。忘れずにエントリーしてくださいね。

ポイントUPモールなら最大ポイント20倍

ポイントUPモール説明画像
より多くのポイントを稼ぎたいならポイントUPモールがおすすめです。これは三井住友VISAカード運営のポイントアップサイト。ここからいつものショップへ行けば、こんなにポイントが貯まります。

  • Amazon.co.jp:2倍
  • 楽天市場:2倍
  • Yahoo!ショッピング:2倍
  • Apple公式サイト:2倍
  • ダイレクトテレショップ:20倍

これまでAmazonに直行していた人も、ポイントUPモールを経由すればそれだけでポイント2倍です。もちろん、ここにご紹介した以外にも、実に多種多様なお店があります。
ポイントUPモールのポイント倍率は随時変化しますので、定期的に確認するようにしてくださいね。

ポイントUPチェッカーで経由忘れを防止

ポイントUPチェッカー説明画像
ポイントUPモールでポイントを取損ねないための必須アイテムが、ポイントUPチェッカーです。
これをお使いのブラウザにインストールすると、訪問中のショップがポイントUPモールに掲載中であることをチェッカーが光って教えてくれます。
クリックでポイントUPモールへ移動できるので、これで経由忘れによるポイントの取りこぼしはありません。

ポイント交換先は多彩!プリペイドカードにチャージも可能

次に、貯めたポイントの使い道を調べてみました。ポイントの交換先は、以下のように実に多彩です。

  • キャッシュバック
  • 商品券
  • 景品
  • マイレージ
  • 他社ポイント
  • 三井住友VISAプリペイド(カード発行型)

貯めたポイントはカード利用料金に充当できる

景品や商品券と交換する方も多いと思いますが、より実質的なキャッシュバックはいかがでしょう?
三井住友カード デビュープラスで貯めたポイントは、キャッシュバックでカード利用代金に充当できます。
レートなどは以下の通りです。

キャッシュバック
種類
移行レート
カード代金に充当 5ポイント=3円
iD代金に充当 1ポイント=1円

なお「iD代金」とは、三井住友カード デビュープラスで使える電子マネーの利用代金のことです。iDについてはまた後ほど詳しくご説明しますね。

6社のマイルに500ポイントから交換可能

飛行機を利用する機会の多い方なら、マイル移行もおすすめですよ。三井住友カード デビュープラスは、国内外6社のマイレージに対応しています。
以下が交換可能な航空会社とそのレートです。

航空会社 移行レート 移行所要期間
ANA 500ポイント→300マイル 約1週間
シンガポール航空 500ポイント→300マイル 15日締め切り翌月15日頃加算
アリタリア航空 500ポイント→300マイル 25日締め切り翌月10日頃加算
ブリティッシュ
エアウェイズ
500ポイント→300マイル 1週間以内
エールフランス・KLM 500ポイント→300マイル 1週間以内

様々な他社ポイントに交換できる

電子マネーやポイントカードをお使いなら、他社ポイントとの交換もいいですね。
ワールドプレゼントは、提携会社ポイントへの移行が可能です。移行できるポイントのうち、主要なものを、移行レートや移行にかかる期間とともにご紹介します。

三井住友VISAデビュープラスカード

公式サイトはコチラ
ポイント名 還元率 移行単位
三井住友カードWAON 0.5% 500Vポイント→500WAON
nanaco 0.4% 500Vポイント→400nanacoポイント
楽天Edy 0.4% 500Vポイント→400Edy
dポイント 0.5% 500Vポイント→500dポイント
Tポイント 0.4% 500Vポイント→400Tポイント
Pontaポイント 0.5% 500Vポイント→500Pontaポイント
三井住友カード デビュープラスは常にポイント2倍で、なおかつポイントアップのチャンスがドッサリです。
有効期限は2年ですが、交換先も実に多彩ですので貯めたポイントが無駄になりません。

三井住友カード デビュープラスは年会費実質無料で優待多数

三井住友カード デビュープラスは年会費もおトクです。年会費は設定されていますが、実質的に無料なのです。
それに電子マネーなど追加カードが多いのもこのカードの特徴です。新しい利用の幅を増やせば、毎日しっかりポイントが貯まりますよ。

デビュープラスの年会費は25歳まで基本的に無料

三井住友カード デビュープラスは18歳から25歳以下の方限定で入会できるカードです。その年会費は初年度無料、2年目以降1,250円(税別)ですが、年に1回でもカードを使えば2年目以降もずっと無料です。

金額の条件は決まってないので、例えばコンビニで缶コーヒーを買うだけでもOKですよ。
でも100円程度の買い物に三井住友カード デビュープラスは使いにくい・・・次は、そんな方にオススメのアイテムをご紹介しましょう。

追加カードは全部で6種類!コンビニで重宝する電子マネーも

三井住友カード デビュープラスでは、以下のような追加カードや電子マネーを発行できます。

  • iD(専用カード型/携帯型):無料
  • PiTaPaカード:無料(年に1回も利用がない場合は1,000円)
  • 三井住友カードWAON:発行手数料300円
  • バーチャルカード:初年度無料、2年目以降年に1度も利用がない場合は300円(税別)
  • ETCカード:初年度無料、2年目以降年に1度も利用がない場合は500円(税別)
  • 家族カード:400円(税別)、年3回以上の利用で無料
  • Apple Pay(アップルペイ)
  • Google Pay

ETCカードや家族カードなどは、簡単な条件を満たせば年会費がかかりませんから、実質無料で発行できると言えます。
これらの利用でもポイントが貯まりますから、利用の機会がある方はぜひ追加発行しておきましょう。

iDは使いやすい後払い型の電子マネー

使いやすさでオススメなのが電子マネーiDです。iDとは、サインレスでカードや携帯をリーダーにかざして決済する電子マネーの一種です。
コンビニやドラッグストアで気兼ねなく使えることで人気です。クレジットカードに紐づけされており、チャージ不要で利用代金はカード代金と一緒に請求されます。
先にもちょっと触れましたが、三井住友カード デビュープラスで貯めたポイントは、このiD利用代金にも使えます。
三井住友カード デビュープラスでは、次の2タイプのiDが選択可能です。

  • 専用カード型:iD専用カードが発行
  • 携帯型:「おサイフケータイ」にiDを追加

iD専用カード

iD専用カード

携帯型

携帯型

Apple PayやGoogle Payとの相性もバッチリ

Apple Pay説明画像
iPhoneユーザーの方なら、Apple Payを是非ご利用ください。Apple Payに三井住友カード デビュープラスを取り込むと、iDが使えるお店でスムーズ決済が可能です。
電子マネー同様、クレジットカードが使いにくい少額決済も、Apple Pay(アップルペイ)ならとってもスマートですよ。


Android端末をお使いの方には、Google Payが利用可能です。Apple Payと同様にスマホ決済が可能になりますよ。

バーチャルカードも発行できる

三井住友カード デビュープラスはバーチャルカードも発行できます。バーチャルカードってなに?と思われる方も多いでしょう。これはインターネット決済専用カードで、全世界のインターネットショップで利用できます。
バーチャルカード画像
インターネット上の不正利用に対する補償もついており、これでネットショッピングも安心ですね。なおバーチャルカードは初年度無料で、2年目からは年会費300円かかりますが、前年度に1回でも利用があれば無料です。

利用できる三井住友VISAカードの特典

三井住友カード デビュープラス会員になると、以下のようなサービスも利用できますよ。

  • エアライン&ホテルデスク:世界の航空会社と海外ホテルを予約(電話/ネット)
  • 国内ゴルフエントリーサービス:「太平洋クラブ」の平日プレー予約(電話)
  • Relux:初回 5%OFF、2回目以降 3%OFF
  • VJトラベルデスク:最大5%OFF
  • エクスペディア:ホテル予約10%OFF(~2020年3月1日予約分)
    ※2020年3月2日~ホテル予約8%OFF、ホテル予約+航空券2,500円OFF
  • ハーツレンタカー:事前予約料金から10%OFF、運転免許証翻訳フォームサービス
  • バジェットレンタカー:最大15%OFF
  • 空港宅配サービス:15%OFF
  • 空港手荷物預かりサービス:15%OFF
  • レンタルモバイルサービス:レンタル料50%OFF、通話料15%OFF
  • スーツケースレンタルサービス:15%OFF

ご覧のように、旅行やレジャーが快適かつお得になるサービスが、非常に充実しています。

三井住友VISAデビュープラスカード

公式サイトはコチラ

また、カード会員限定インターネットチケット購入サービスの「Vpassチケット」では、チケットの優待割引や抽選販売などが利用できます。

GlobePassでアジアのレストランが優待価格で利用できる

さらに、三井住友の優待プログラムは、アジアのレストランや免税店を割引価格で楽しめるお得なクーポンを利用できるサービスがあります。
優待プログラムが利用できるレストラン画像
優待対象国は、韓国、中国、台湾、香港、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、日本です。
お得なクーポンはGlobePass(グローブパス)のウェブサイトから、いつでもゲットできますので、海外旅行へ行かれる方は是非チェックしてみてくださいね。

デビュープラスは他の三井住友プロパーカードよりずっとお得

ここで三井住友カード デビュープラスがどのくらいお得か、同社発行の他プロパーカードと比較してみました。これを見ても、やっぱり学生さんや若い方々なら絶対にこのカードですね。

カード種類 翌年以降
年会費
旅行
傷害保険
ポイント
還元率
入会条件
三井住友カード
(旧クラシックカード)
初年度無料、
2年目以降1,250円(税別)※
【海外】2,000万円
【国内】-
0.5% 満18歳以上
三井住友カードA
(旧クラシックカードA)
初年度無料、
2年目以降1,500円(税別)※
【海外】2,500万円
【国内】2,500万円
0.5% 満18歳以上
デビュープラス 初年度無料、
2年目以降1,250円(税別)
ただし年1度の利用で無料
【海外】-
【国内】-
1.0% 満18歳~25歳まで

※WEB明細サービス利用で500円割引、マイ・ペイすリボ登録&年1回以上の利用で年会費無料
旅行保険が付いていない点では劣ってしまいますが、ポイント還元率や年会費無料にするための条件は、圧倒的にデビュープラスが優れています。
コスパの良いカードをお求めなら、やはり三井住友カード デビュープラスがおすすめですよ。

三井住友カード デビュープラスは、年に1回でも使えば年会費無料とはお得ですね。
例えばコンビニでミネラルウォーター1本きりしか買わなくても、年会費0円になるんですか?
もちろんです。コンビニでクレジットカードが使いにくいなら、iDやApple Payがおすすめですよ。
電子マネーなら100円程度の買物でも気兼ねは不要です。

三井住友カード デビュープラスは学生も安心のショッピング保険付き

三井住友カード デビュープラスに入会する方は、ほぼ全員カード初心者。初めての利用には不安を感じる方も多いでしょう。
でも三井住友カード デビュープラスには、学生の方も安心してショッピングを楽しめるよう、盗難補償以外にも万全な保険が用意されています。最後にこのカードの安心設計についてご説明しましょう。

ショッピング保険つきだからお買い物が安心

デビュープラスカードには、学生の方が安心してお買い物できるショッピング保険が付帯しています。
ショッピング保険は、デビュープラスで購入した商品の破損や盗難による損害を補償してくれますよ。ただし以下の条件があります。

  • 年間100万円まで
  • 購入日から200日間
  • 海外利用が対象
  • 国内利用はリボ払い・3回以上の分割払いのみ対象

国内の買物の場合、1回・2回払いは補償の対象外ですのでご注意くださいね。

VpassID安心サービスでネットショッピングも安心

ネットショッピングはバーチャルカードを使えば安心ですが、これ以外にもVpassID安心サービスがあります。
この補償サービスが適用されると、ネットショッピングでVpassIDやパスワード、もしくはクレジットカード番号が不正利用された場合も、届出から60日前までの損害を補償してもらえます。
これは会員専用サービスVpassに登録していないと適用されませんので、カードが手元に届いたら必ずVpassIDを取得してください。

補償対象 VpassIDを登録したカード会員
補償対象 インターネットショッピング全般
※商品発送が日本国内の物品およびデジタルコンテンツの販売
補償期間 三井住友カードに不正利用被害を届け出た日から遡って60日前以降

お急ぎの方に朗報!最短翌営業日発行でカード発行可能

カード発行スピード説明画像
海外旅行などで急にカードが必要になった時にも、三井住友カード デビュープラスなら大丈夫。このカードはスピード発行に対応しており、最短翌営業日にカード発行が可能です。

ただしすぐカードを利用するには、WEB申し込みおよびオンラインでの引落とし口座登録が必要です。申し込みに不備があったり、19:30以降の申し込みだったりした場合、よく営業日発行に対応できないこともありますので、ご注意ください。
三井住友カード デビュープラスは、万が一の時にも安心のサービスが完備。
クレジットカードは初めてという学生の方でも安心してショッピングできます。またスピード発行対応なので、お急ぎの方も申し込めます。

三井住友カード デビュープラスの基本情報をご紹介

三井住友VISAデビュープラスカード

公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 三井住友カード デビュープラス
年会費 初年度無料、2年目以降1,250円(税別)
※年1回の利用で翌年度以降も無料
申込資格 満18歳~25歳まで(高校生は除く)
※「三井住友カード デビュープラス(学生)」は
満18歳~25歳までの高校生を除く学生
(研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外
の専門学校生の方は、一般のデビュープラスで申し込み)
※未成年は親権者の同意が必要
家族カード 【年会費】
・1人目:初年度無料、前年度3回以上の利用で2年目以降も無料
・2人目:400円(税別)
【対象】
生計を共にする配偶者・両親
※本会員が学生の場合、配偶者のみ発行可能
追加カード 【ETCカード】
発行手数料・初年度年会費無料、2年目以降500円(税別)
※年1回以上利用で無料
【iD(専用カード・携帯型)】
無料
【WAON】
発行手数料300円
【PiTaPa】
無料 ※年1回も利用がない場合は1,000円(税別)
【バーチャルカード】
初年度無料、2年目以降300円(税別)
※年1回以上の利用で無料
Vポイント ・基本還元率1.0%
・入会後3ヵ月間は5倍
・コンビニ3社およびマクドナルドで常時5倍(3.0%)
・選んだ3つのお店で常時2倍
・ポイントUPモール経由のネットショッピングで最大20倍
・ココイコ!で倍率アップまたはキャッシュバック
・マイ・ペイすリボ利用で1.0%還元に加えて1,000円につき1ポイント加算
旅行傷害保険 【海外】-
【国内】-
その他
付帯保険
・ショッピング保険:最高100万円
(海外利用・国内でのリボ払い・3回以上の分割払いが対象)
・紛失盗難補償
その他特典 ・満26歳以降最初の更新時プライムゴールドに自動更新かつ
継続サンクスポイント200ポイントプレゼント
・カード番号を裏面に記載(2020年3月2日~)
・GlobePassによるアジア諸国での優待
・エアライン&ホテルデスク
・国内ゴルフエントリーサービス
・VJトラベルデスク:最大5%OFF
・Hotels.com、エクスペディア、Relux優待
・ハーツレンタカー:事前予約料金から10%OFF、
運転免許証翻訳フォームサービス
・バジェットレンタカー:最大15%OFF
・空港宅配サービス:15%OFF
・空港手荷物預かりサービス:15%OFF
・レンタルモバイルサービス:レンタル料50%OFF、通話料15%OFF
・スーツケースレンタルサービス:15%OFF
三井住友カード デビュープラスは、カード初心者の学生には是非おすすめしたいクレジットカードです。
25歳までは年会費無料でポイントもしっかり貯めて、良好なクレジットヒストリーを作ってくださいね。

三井住友カード デビュープラスは学生や若者に超お得なカード

三井住友カード デビュープラスは、審査が厳しいと言われている三井住友カードのプロパーカードを誰より早く持てるチャンスにあふれたカードです。
しかも26歳以降になればプライムゴールド、その後はゴールド取得が約束されているんですからこれを見逃す手はありません。
基本還元率も1.0%で、他にもポイント獲得の機会はドッサリ。交換先も多く、初めてのクレジットカードとして最適です。
学生や若者だけの特権を大いに行使して、三井住友カード デビュープラスを手に入れることを強くお薦めします。
合わせて読みたい関連記事