アナタも欲しくなる!?楽天カードが人気の理由!

2015.07.21 話題のカード

クレジットカードをお持ちの方も多いと思います。現金を持たずに支払いをできますし、ネットショッピングでの支払いにも大変便利です。世の中には様々な種類のクレジットカードが使われていますね。
そんな中でもCMでもおなじみの楽天カードが人気なのです。さて、その人気の秘密はどこにあるのか、じっくりと探っていきたいと思います。

楽天カードの人気はどれくらい!?


まず、楽天カードがどのくらいの人気があるのかについて考えてみたいと思います。楽天カードは栄誉にも輝いているのです!

楽天カードは顧客満足度ナンバー1を6年連続で獲得!

サービス産業生産性協議会の調査によって、楽天カードは顧客満足度ナンバー1になりました。しかも、それは6年連続での獲得となるので、人気のほどが伺えると思います。当調査がどのようなものか、ホームページのニュースリリースから引用したいと思います。

「JCSI(日本版顧客満足度指数)」とは、サービス産業生産性協議会が、日本の様々な業界を横断的に比較・検討できる数値として2009年度より実用化された顧客満足度の構造を把握する指標です。
本調査は、統計的な収集方法による年間総計12万人以上の利用者からの回答をもとに、日本の幅広い産業をカバーした日本最大級の顧客満足度調査です。
引用元:楽天カード ニュースリリース

なお、2014年においては30程の業種から約400社程を対象にして調査がなされました。利用客が満足するというのは、その人によって違いもあるものです。
なので、その利用客の満足がどこからくるのかというのを測るために、6つの項目について調査をしたのです。その内容についても引用したいと思います。

【指標】 【点数(中央値)】
・顧客期待 (企業・ブランドへの期待) 67.6 (66.7)
・知覚品質 (全体的な品質評価) 72.0 (69.1)
・知覚価値 (コストパフォーマンス) 71.0 (65.8)
・顧客満足度 (サービスの満足度) 73.8 (68.0)
・推奨意向 (他者への推奨意向) 55.5 (53.4)
・ロイヤルティ (将来の再利用意向) 68.0 (60.7)
引用元:楽天カード:ニュースリリース

楽天カードは、顧客満足度だけではなく“知覚品質”や”知覚価値”においても1位を獲得しました。利用者はカードを使っていることに満足をしていて、さらにカードのサービスなどの品質に関しても優れていると感じているということです。
そして、利用者にかかってくる費用からいっても(年会費無料ですが)、楽天カードはお得なのだということがわかります。こうして結果として現れているのですから、人気は本物だということが示されているのですね。

働く女性が多く使っている楽天カード!

また、「働く女性が一番使っているカードはどれか」という内容のとあるサイトの調査においても、楽天カードは1位に輝きました。22歳から34歳までの仕事を持つ女性の1/4程が楽天カードを利用しているということになります。
利用率というのを比べてみると、楽天カードが25.3%なのに対し、次に多く利用されているカードでも12.7%という数値になっているのです。大きな差があることがわかりますね。こういったことから、楽天カードの人気のほどが伺えると思います。
この調査をしたサイトの記事を以下に引用させていただきたいと思います。

Q.あなたが普段使ってるクレジットカードの種類を教えてください。
1位 楽天カード……25.3%
2位 エポスカード……12.7%
3位 セゾンカード……10.2%
引用元:マイナビウーマン

ポイントが付き、それを利用することもできるサービスがある


楽天カードの利用者にとってポイントは重要なもの。ポイントを目当てに入会する方もいるくらい魅力的なものなのです。

ポイントはいつまでも使える?

楽天カードのポイントには、1年間という期限が設けられています。しかし、この期限は必ず失効してしまうというわけではありません。期間内に再度ポイントが付けばそこからまた期間が延長されるのです。なので、実際のところ無期限と同じなのです。
他社カードを見てみると、ポイントの有効期限というのは2年というのが定番となっていて、何かの商品やギフトカード、マイルなどに交換してくれます。そうなると、期限ギリギリになって慌ててしまい、希望した物が貰えないということにもなりえます。
または、期限を忘れてしまっていてせっかくのポイントを無にしてしまったということも、皆さんもあるのではないでしょうか?しかし、楽天カードだと、カードを使ってポイントを溜めるだけで期限が伸びていきます。
なので、”いつまで”ということを気にしなくても良いということになりますね。さらに、この集めたポイントは、1ポイント1円から楽天市場や楽天ブックスなどの楽天内で買い物時に利用することができるのが嬉しいです。

楽天ポイントは還元率が良い!

楽天カードのポイントは、100円につき1ポイントが溜まります。このポイントは1ポイント1円として楽天市場などで使うことができるとお伝えしました。実はこれはとても還元率が高いのです。他カードですと、1ポイントは1円にも満たないものが多いです。
しかも、1%以上の還元となると利用額に応じての条件を満たした場合のみとなるのです。しかし、楽天カードの場合はいつでも誰でも100円使うと1ポイント溜めることができ、1ポイントは1円の換算となります。

さらに、楽天市場内で楽天カードでの決済でショッピングをすると、ポイントは2倍で、2ポイント貰えるので、とてもお得です。内訳は、楽天市場を使ったということで1ポイント。そして楽天カードでの決済で1ポイントとなっています。

楽天市場の利用頻度も高くなりそうですね。

ガソリンを入れる時も楽天カードで!

今の世の中は車社会なので、車を運転される方も多いと思います。そこで必要なのがガソリンスタンドですね。全国には実に多くのガソリンスタンドがあります。その中のエネオス・JOMO(2社が統合しました)は10,000店舗にものぼります。
このエネオス・JOMOを利用することでも、楽天カードのポイントが溜められるのです。これは給油に留まらず、メンテナンスや灯油を買うのでも対象になります。しかも、貰えるポイントは2倍なのでお得です。
車を利用するのには必要なガソリンですから、エネオス・JOMOを利用して、どんどんとポイントが溜まれば嬉しいですね。

海外旅行障害保険やあんしん機能について


楽天カードには、他にも嬉しいシステムが付いています。海外旅行でのアクシデントを保証してくれる保険や、カードでのトラブルに対応してくれるあんしん機能です。これらについてご紹介しましょう。

年会費無料で2000万円の保険が付いている!

楽天カードというのは、年会費無料というのがとても嬉しいカードとなっています。他カードの場合、年会費がかかることがありますし、さらに他のカードですと、利用者が毎月の支払金額を決められるというシステムに登録して利用するという方法があります。
それか一年間で一定額の利用をすると年会費が無料になるというものもあります。そのシステムにするにしても利息がかさんでしまいそうですし、お金もそれだけかかってしまいかねないというわけです。
その他にも、初年度は年会費が無料というカードはあります。これは次年度からは年会費が発生するということですね。しかし、楽天カードの場合は永久年会費が無料なので、そんな心配もないのです!

海外旅行傷害保険は旅行代金を払う事で適用になる!?

さて、この楽天カードの海外旅行傷害保険ですが、カードを作れば自動で付いてくるというわけではありません。保険を付けるのには条件があるのです。この条件というのは、海外旅行の代金の一部を楽天カードにて支払いをするというものです。

しかし、この条件というのも何も難しいものでもありません。海外旅行に旅発つ前に、その旅行代金を楽天カードで決済すれば良いのです。それに、何も飛行機代などの支払いに使わなくとも、空港までの電車やタクシー等の代金を支払うのに利用しても良いのです。
こうして、国外に出る前に何かしら代金を支払っておけば海外旅行傷害保険が付帯されて、渡航した現地で適用されるということなのです。ちなみに、タクシーばかりに乗るわけでもないと思われますが、電車の切符もカードが使えるのか?ということがあります。
しかし、問題はありません。駅にあるみどりの窓口では、各種カードも利用可能となっているので、空港までの切符も楽天カードで買うことができるので安心です。それに、海外旅行に行くための空港までの電車代でも、海外旅行傷害保険の対象となるのです。
それでも気を付けたいのは、楽天カードの種類の中でも一部適用にならないカードがあるので、まずは”Rakuten Point Club”とカードに書かれているかということを確認しておくことと、事前に楽天カード側に確認をすることが大事ですね。

海外旅行傷害保険は色々と保証してくれる!?

さて、それではもし海外で何かが起きてしまった場合などに、海外旅行傷害保険がどんなことを保証してくれるのかについて見ていきたいと思います。以下の表をご覧ください。

保証される内容 保証される額
傷害による死亡・後遺障害 2000万円
傷害による治療費用 200万円
疾病による治療費用 200万円
携行品損害 20万円(免責金額3,000円)
賠償責任 2000万円
救援者費用 200万円

他のカード会社でも海外旅行傷害保険を付帯させていますが、年会費が無料な上にここまで手厚い保証を受けられる保険は楽天カードならではと言ってもいいのではないでしょうか。
以上から、海外旅行などをされる方にはぜひ持たれるのをおすすめしたいカードとなっています。ただし、前述した通りにこの保険というのはカードを利用しての付帯となるので、飛行機代や宿泊費などの旅行代金。
それか空港までの交通費をカード決済しておかなければ適用されませんので、くれぐれも忘れないように楽天カードでの支払いを出国前にしてください。また、当保険の適用は出国した日から帰国日の終わりまでの最長3カ月間となっているので、覚えておきましょう。

あってよかった!あんしん機能を分析してみよう

楽天カードが皆に使われている理由の一つには、年会費が無料なのにあんしん機能で守ってくれているからということもあります。クレジットカードを持つということは、紛失やネット通販時などに情報を盗まれるといったことが気がかりになるかもしれません。
そういったことは、自分でも気を付けていかなければいけない面もあります。しかし、楽天カードではそんな不安にも対応してくれるというわけなのです。その内容というのをご紹介したいと思います。
それは、『カード利用お知らせメール』と『商品未着あんしん制度』、そして『ネット不正あんしん制度』です。『カード利用お知らせメール』ではカードを利用してショッピングをした場合に、楽天カード株式会社に買い物をしたという情報が届きます。
その内容がメールで利用者に通知されるというわけです。利用明細が送られてくるのよりも早く知ることができますし、もしも不正にカードを使われた場合にも発見しやすいということで、とても嬉しい機能となっているのです。
次は『商品未着あんしん制度』です。これは、楽天市場でショッピングをした際に便利な機能です。もしも楽天市場の中でショッピングをしたとして、いつまでも商品が届かないで、店舗とも連絡が付かなくなってしまった場合に、楽天カード側で調査してくれます。
さらにそれだけではありません。商品が届いていないということがわかったら、楽天カードの方で該当商品の代金の請求を停止してくれて、返金されることもあるというものなのです。
もし代金が請求された後でしたら、返金して貰えるので助かりますね。この未着に対する自分の手続きというのも、現在は『楽天e-NAVI』という会員が使えるオンラインサービスで申請することができるのが便利です。
この申請についての結果というのは、配送がどうなっているのかの確認ができてからコンタクトセンターより連絡をしてもらえます。楽天市場でのショッピングの際には、楽天カードでの決済で安心できるというわけです。
24時間いつでも申請ができるので、もし商品がなかなか来ないなと思ったなら、即手続きをすることをおすすめします。さて、最後の『ネット不正あんしん制度』も自動で付いてきます。世の中には、人のカード情報を盗み取って悪用するという人もいます。
そんな人達から守ってくれるのが、この『ネット不正あんしん制度』です。ネット上には、楽天市場はもちろん様々なネットショップがあります。それらでショッピングをした場合に、楽天カードを不正利用されてしまった場合に、補償してくれるのです。
自分が使ったのではないのに、他人によって不正に使われたのであれば、泣き寝入りはしたくありませんよね。そうなってしまった場合は、審査に通過できれば使われた金額を返して貰えます。ネット時代には大事な機能ですね。
身に覚えのない利用のお知らせメールが届いたら、『ネット不正あんしん制度』を頼ってみましょう。こういった具合に、楽天カードというのは利用者が安心してカードを利用できる体制を整えているのです。
しかも、それが年会費無料だというのですから、至れり尽くせりですね。

楽天カードを使うとここがいい!


さて、ここでその他の楽天カードの利点についてお話したいと思います。

18歳以上であれば申し込みができる!?

審査基準については楽天カードでは公にはしていませんので、詳しく知ることはほぼありえません。問い合わせをしても教えてはもらえないでしょう。しかし、楽天カードでは申し込み条件を”18歳以上の方”としています。
会社員でなくとも、自営業の人やパートでもOKというわけです。また、学生であったり主婦の方でも申し込みできます。どちらかというと、審査には通り易いのです。例えアルバイトであっても、収入があれば申し込むことができるというわけです。
また18歳以上可としているので、18歳になっていれば申し込めるので、大学生などの未成年でも申し込めるということ。主婦も可能なので、専業主婦でも持つことができるということですね。
これは、夫が既に楽天カードを持っているなら『家族カード』を作ることができるということもあります。これは、収入のある夫と生計を一つにしているということがあるからです。
家族カードは、夫などの本会員となる人が申し込む時に一緒に申し込むこともできます。こうして考えてみますと、利用者の間口を広くしていると考えて良いでしょう。

入会するだけでポイントが貰える!

楽天カードでは、なんと、入会するだけでポイントがもらえるというのですから大変お得です。時期によってはキャンペーンなどがあり、もらえるポイントというのは変動がありますが、5000ポイントが付与される形が多いです。
このポイントが目当てで入会される方も多いのです。さて、そのポイントの内訳について見ていきましょう。ポイントにも種類があるからです。まずは楽天カードに新たに入会したことによるポイントが2000ポイント。
そしてキャンペーン入会ポイントが1000ポイント。また楽天カードを利用するということの2000ポイントという内訳になっています。これらを足すことで5000ポイントになるというわけなのです。
つまるところは、入会したからといってこの5000ポイントを全て貰えるというわけではないということを覚えておきたいです。様々な種類のポイントについて全部貰えたら5000ポイントになるということを忘れないようにしたいです。
ポイントを細かく説明させていただくと、最初の楽天カード新規入会の2000ポイントについては皆さんが自分で手続きをすることなくもらうことができます。続いてのキャンペーンのポイントは、キャンペーンに登録をすることで貰えるものです。
利用するためには、事前に楽天市場に登録をしておく必要もあります。キャンペーンには簡単に登録できるので、ぜひ登録してポイントを貰いたいものですね。最後の楽天カード利用のポイントというのは、まさしく楽天カードを買い物等に使うことでもらうものです。
ここで気を付けたいのが、キャンペーンやカード利用特典などのポイントについては、期間が限られているということです。期間が過ぎてしまえばポイントは無くなってしまうので期限になる前に利用したいです。
ちなみに、週末などには8000ポイントをもらえるというキャンペーンも実施しているので、そういったものを見逃さないのも手です。おいしいポイントを逃さないためにも、しっかりと期限を忘れないで登録などをしたいものですね。

楽天カードのデメリットとは!?


良い事満載な楽天カードですが、ちょっとだけ残念な面もあるので、その点も理解しておきたいです。そういったところも踏まえた上での楽天カードなのです。

メルマガが頻繁に配信される!

皆さんはメールマガジンを購読していますか?色々な情報が手に入るので嬉しいサービスですね。メールマガジンは楽天カードでも配信しています。これが頻繁に送られてくるというのが、困るなということもあるのです。
キャンペーンに登録した際に、自動でメールマガジンにも登録になる場合もありますので、携帯電話のアドレスを登録したとしたら頻繁に携帯電話が鳴って煩わしくなってしまうこともあります。
必要ないなと思った時には、配信停止の作業をこまめにしていくことが大切ですね。また、楽天市場で商品を買う際にはメールマガジンに登録するかどうかを設定する項目があるので、きちんと目を通していらない場合はチェックを外すようにしましょう。
情報は自分で取捨選択していく必要があるということなのです。

ある一定の期間しか使えないポイントが沢山

様々なキャンペーンに登録したりして、ポイントをもらうこともあるでしょう。このポイントというのは、利用できる期間というのが決まっているものがほとんどです。しかも、それは10日間から半年の間など、期間が短いということが常なのです。
ポイントを無駄にしないためにも、期限を把握しておいて買い物などに使いたいですね。ちなみに、カードを利用した額に応じてもらうことができる通常ポイントについては期限が長いので気にすることはありません。

ポイントは楽天グループ限定?

楽天のポイントは、楽天市場で利用するとポイントが2倍付くなど、楽天グループ内においてはお得に利用できます。また、飛行機のANAにおいても、マイルと交換することができます。しかし、それは2ポイントにつき1マイルに換算されます。
つまり、価値が半減してしまうということですね。また、ポイントは楽天グループでないとほぼ利用することができません。やはり、”楽天”という名前が付いていることもあり、楽天グループの活性に重きを置いているのでしょうか。

強制解約になってしまう!?

もし利用している方に延滞などの金融的な事故が起きた場合、強制的に解約させられてしまう恐れがあります。楽天カードは審査に通り易いと少し前述しました。そういったこともあるのか、楽天カード側は利用者の信用情報というものに着目しているのです。
楽天カードの支払いを延滞しているわけでなかったとしても、他のカードの事でも何か良くない状況になっていたら、楽天カードにも知られてしまうと言う訳ですね。もしあなたが他カードで延滞をしたとしても、解約をさせられることがあるということです。
ネット上で楽天カードの明細をチェックしようとして、ログインできなくなってしまい、画面には”エラーコード2”という表示が出たとします。これは強制解約を意味します。つまりは、所有する他カードの利用状況にも注意を払うことが必要だということなのです。
楽天カードは楽天カードなのだから、別のカードの情報は関係ないと思ってはいられないのですね。楽天カードは審査が緩めということもあり、利用者に良くない状況が生まれたらすぐに切り離してしまうのです。
さらに、楽天カードを使ってキャッシングをしたり、数回払いであるリボルビングにする場合も注意が必要です。他カードの延滞や、楽天カードでの利用状況にも日頃から気を付ける必要があるというわけです。
楽天カードを持つ際には、リボルビング払いと延滞に気を付けましょう。

高速道路のETCを利用したい場合は?

高速道路を利用される方も多いでしょう。ETCを備え付けていれば、料金所での通過もスムーズなので大変便利で良い物です。楽天カードには、ETCカードも別途で作ることができます。ETCの利用で100円につき1ポイントも付与されるのです。
しかし、普通でしたら年会費無料である楽天カードですが、ETCカードの場合においては年会費が540円かかります。プレミアムカードについては1枚目につき無料などの特典もありますが、普通に作ろうとするとお金がかかるのです。
他カードの場合も年会費500円で初年度は無料としているものもあります。そう考えると他社と大差ないと思われますね。ETCを頻繁に利用する方ならば、ポイントも利用する度に溜まっていくのでお得かもしれません。
540円の年会費を払ってもなお、ポイントをもらうことができてかえってお得だと言う方はETCカードを持たれるのも良いです。

楽天カードでポイントを溜めてお得に使おう

楽天カードがなぜそんなに人気なのかについてご紹介してきましたが、皆さんもぜひ、お得で便利・安心な楽天カードを1枚持ってはいかがでしょうか?
合わせて読みたい関連記事